管理人の好物に関する感想日記・・・コメント&トラバ大歓迎です♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 * * トラックバック(-) * コメント(-) * [編集]

地獄少女 26話「かりぬい」(最終回) 

地獄へ行く船の上で、あの蜘蛛の声を聞くあい。
どうやら蜘蛛の声の正体は、閻魔大王みたい?
禁を破り心を開いてしまった彼女を、地獄へ連れ戻そうと来たわけね。

でも、あいは「駄目よ、まだ終わってない」と言って。
引きとめようとする蜘蛛を振り切り、地上へ向かうあい。
そして彼女は、輪入道を呼び寄せ――復讐の準備は完了ですか。

「やはり行くのか・・・また繰り返すのか、あい」
という蜘蛛――その意味は何なの?

七童寺に居る、柴田親子。
「何で仙太郎さんは、あいを助けようとしなかったの?
一ちゃんには、分かるんでしょ?
そう言ったもんね・・・話して、わたし聞きたい」

と言う、つぐみ。
だが一ちゃんが、何かを話そうとしたとき――つぐみは一人になってた?

そして、イキナリ場面転換。
つぐみが居たのは、あいを初めて見た踏切?
あいは「あなたのお父さんの事、教えてあげる」と言って。
そして彼女は、つぐみに母の死の真相を見せる。

一ちゃんが母を憎んでいたことも辛いだろうけど、母が死んだ時に
「俺のせいじゃない」
と呟いてしまったのが、つぐみにはショックだったろうなあ。
あいの甘い言葉で、つぐみの心は揺れる・・・しかし、なんとか拒絶できたね。
でも無理矢理に、つぐみに黒ワラ人形押し付けるのか。
・・・ホント復讐したいんだな、あい(苦笑)

そんな事やってるとき、一ちゃんは、あいの家に居た?
あいは罰として400年の間、地獄少女の役目をやってたらしい。
3話でバアちゃんが
「仕方ないものねぇ・・・やらなくちゃ、しょうがないものね」
って言ってた意味、やっと分かったよ。
・・・確かに、罰じゃ仕方ない(笑)

あいは自分の恨みを必死で忘れて心を閉ざし続け、仕事をやってきた。
でも柴田親子(というか一ちゃん?)のせいで、すべてがオジャンになってしまったのね。
まあ先祖に対する恨みで狙われるなんて、一ちゃんも思いもしないだろ(苦笑)

そのとき、あいにしか口を利かないバアちゃんが、一ちゃんに話しかけた?
バアちゃんは言う――ココから一ちゃんを出してあげる代わりに、頼みたい事があるとか。

さて、つぐみに一ちゃんを地獄流しさせようと企む、あいの方はと言うと。
その後もネチネチと、精神攻撃を続けてるなあ。
つぐみは必死で、あいの言葉を否定する――けれど母親のことを思うと、揺れていて。
しかし、あゆみさん死んだのは、多分つぐみが赤ちゃんの頃だよね?
そんなに母さんに、思い入れあるのかな・・・とか思ったりした私(をい)

部屋から出て行ったあいを追って、ドアを開けたら――そこには、あいのデカい目が(汗)
そして「よく考えてみるのよ、つぐみ」と言う、あい。
アレは、つぐみじゃなくても怖いよ・・・うげー。
地獄少女 26話「かりぬい」(最終回)の続きを読む

スポンサーサイト




地獄少女 25話「地獄少女」 

結局のところ、あいは消えてしまったらしい。
そして柴田親子も、滝壺に沈んだままっぽいけど・・・。

柴田親子は沈みつつ、あいと仙太郎の過去を知る。
あいは、村でイジメられていたのか・・・気味悪い子だって思われてるし。
そんな彼女の唯一の味方だったのが、彼女のイトコの仙太郎で。
あいも彼のことは、信頼してたみたいだしね。

けど、あいは七つ送りの巫女に選ばれてしまう。
「あいが物の怪だから、そう思ってるから、そうだろう?
気味が悪いから、いなくなって欲しいから、七つ送りの巫女に、あいを選んだんだ」

って言う仙太郎の気持ちも、判るけどね~。
でも代わりを連れて来る事は、仙太郎には出来ないわけで。

そのとき、あいの両親から何かを頼まれる仙太郎・・・それは、やってはいけない事?
そして仙太郎も、あいを守ると言い、頼みを承諾して。
ともかく七つ送りは、何事も無く進んだ。

でも、作物の育ちは悪い・・・晴れの日が少ないらしい。
そのころ真夜中に仙太郎は、山の祠へ向かうようになっていた。
その祠には、あいが居た?
どうやら七つ送りの儀式から、仙太郎が連れ出したみたい。
・・・本当に、やっちゃいけない事だと思うけど。
地獄少女 25話「地獄少女」の続きを読む





地獄少女 24話「夕暮れの里」 

歌を歌いつつ石を積み上げている、あい。
なぜ彼女は、そんなことを?
って、前回の引きは無視ですか?
・・・まあ気にせずに、先に行きましょうかね(苦笑)

クラスの友達と話している、つぐみ。
鈴木とかいう男子に、カエルのマスコットを壊された――という友達。
彼女は「地獄少女に、鈴木を地獄に送ってもらおう」と言って。
そんなコト冗談で言えるのが、子供なんだよね。
・・・でも、たとえ冗談であっても、そんなコト言っちゃ駄目だよ。

その言葉で前回の出来事を思い出し、つぐみは学校から飛び出してしまう。
それで事故に遭っちゃった、つぐみ・・・彼女が注意してなかったから、だけど。
まあ、さいわい大した怪我じゃないみたいだったけどね。
それでも一ちゃんは、つぐみが怪我した事で、かなり心配していて。

事故を起こした運転手が、良い人だったおかげで
「もし、もし、さっきの事故で私が死んでたら。
一ちゃんは、あの運転手さん憎んだ?
良い人だったよ、でも私が死んでたら、殺してやろうと思ったんじゃない?
わかんない・・・私、わかんなくなっちゃった・・・」

とまで思いつめて――とうとう、つぐみは泣いちゃったよ。

そんな彼女を見て、一ちゃんは
「すまなかったな、もう止めるよ。
地獄少女・・・もう金輪際、お前の前では話をしない。
だから、おまえももう忘れろ」

と言って、地獄少女から手を引こうと決める一ちゃん。

うーん、やけにアッサリ諦めたな!?
あれだけ拘ってた地獄少女のコトを、つぐみが悲しむから諦めるのか。
やはり一ちゃんには、つぐみが大事なんだなあ。

家に戻ってから、暗い部屋の中で悩むつぐみ。
やっとこさ、一ちゃんが地獄少女を追うの止めてくれたのに
「お母さん、いいのかな?
このまま終わっちゃって、いいのかな・・・」

と、呟いていて。

そのとき一ちゃんから、取材でハワイに行くから一緒に行こうと持ちかけられて。
しかし取材費ごまかすって・・・いいのかよ(苦笑)
だが、つぐみは再び、あいからの通信を受け取ってしまう・・・なぜ彼女に関わるのだろう?

「このままじゃ駄目、このままじゃ終われないよ。
どうしてなのか、何を伝えたいのか、地獄少女に会わなくちゃ」

と、一ちゃんに言うつぐみ。
彼女自身も、覚悟決まったみたいだね・・・そして二人は、つぐみが見た景色の場所に向かう事に。

でも二人の車を、あいも追いかけてる?
鏡に映ってるあいが、なんかコワイですよ(汗)
つか一ちゃん「脅かすなバカヤロー」て・・・怖がりだったり?

そこは、かなり辺鄙な所みたいだな。
つぐみが風呂に入ってると、いつのまにか、あいが後ろに・・・やっぱり怖いよ(苦笑)
あいは「この景色に、何か感じる?」と呟いて、どこかへ消えてしまった。
彼女の行動のイミは、何なんだろうか?
地獄少女 24話「夕暮れの里」の続きを読む





地獄少女 23話「病棟の光」 

いつものように、つぐみはビジョンを見た。
飛行場、病院、看護士さん――そして謎の男。

止めに行くのが分かってても、やっぱり一ちゃんに言うんだね、つぐみは。
その病院に行って、ビジョンで見た看護士を見かける二人。
探偵に彼女の事を調べさせた一ちゃんは、彼女の名が桜木加奈子(CV:沢城みゆき)だと知って。

だが幾ら調べても、彼女が恨まれる要素は全くと言っていいほど無くて。
彼女は恨みを買うどころか、むしろ本当に皆に慕われてる、良い子なのね。
近所の人に聞いても何も無いからって、院内の人間関係を疑って。
それを調べるためだけに、検査入院までする一ちゃんって・・・何だかなあ。

だけど加奈子は、院内でも何も無いのね。
加奈子はモテるけど、同僚はやっかむどころか、仕事が出来る彼女に感謝してるとか。
親切で裏表の無い彼女は、良い人間関係築いてるみたいだねー。

それでも、つぐみは彼女を依頼者だと疑っていて。
「人間なんて、見た感じだけじゃ判んないでしょ。
あの人だって、裏で何やってるか判んないよ?」

と・・・まあ確かに、そうなんだけどさ。
でも本当に、加奈子は良い子だと思うけど~。
しかし「はじめちゃん、人を見る目が無いんだよ」とまで言うか(苦笑)

でも加奈子が病室来た時の、つぐみの態度はな~。
加奈子の前で、あからさまに嫌な顔してるんだもんね。
そんな所を見て、会話する骨女と一目連――今回の依頼は、あいが迷うようなもの?

その日の夜、ある老人が加奈子に怒鳴っている所を見る一ちゃんたち。
彼は樋口稔(CV:長澄高士)と言って、この病院で奥さんを亡くしたらしい。
しかも、それを加奈子のミスだと思い込んでて――逆恨みも良いところだな。

「おまえを必ず地獄に送ってやる、絶対にな」
と叫ぶ樋口。
一ちゃんは『彼が依頼者で、加奈子を恨み地獄に流す』と思ったみたいね。
地獄少女 23話「病棟の光」の続きを読む





地獄少女 22話「悔恨の雨」 

うーん、今回の地獄送りは、無くても良かったような?
一ちゃんの過去話がメインだったし、地獄送り自体もアレだったし(え)

あいは和服の少年を、また見てるっぽいね。
センタロウって、あの少年の名?
あの桜の風景って、一体・・・やはり、あいの過去なんだろうか。
そして、つぐみにも同じものが見えてるみたい?

柴田父娘は、まだ仲違いしてるのかしら。
でも、ちゃんと一ちゃんのゴハン作ってるよ・・・やっぱり放っておけないのね、つぐみは。
そして彼女は
「今年は、ちゃんと行ってね?」
と尋ねる――けど一ちゃんは、しらばっくれてて。
それに怒って、一人で何処かへ向かうつぐみ。
彼女が行った家は、柴田父娘と関係ある家みたい・・・なんとなく予想できるけど。

独りになった部屋で、桜の写真集を見つける一ちゃん。
彼が目を留めた一枚は、あいが見ていた景色と似た感じだけど?
その撮影場所は、六道郷というトコらしいが。
んで、当のあいちゃんは、なんか情緒不安定っぽいデスね。
指なめて、障子ブスブス刺してるし――お婆ちゃんも、なんかビックリしてる感じ。
彼女の変化は、最終的に何をもたらすのだろう?

どうやら今日は、一ちゃんの別れた奥さん(つぐみのママ)の命日らしい。
そして、栗おこわは、奥さんの好物だったとか。
ああ、あの小川さん夫妻は、つぐみにとっては祖父母なのね。
しかし一ちゃんは、何故か奥さんのコトを忘れたい感じ?

一ちゃんの別れた奥さん・小川あゆみ(CV:生天目仁美)とは、大学時代からの付き合いだった。
もともとは一ちゃんの一目惚れで、彼のほうから告ってはみたものの、逃げられて玉砕。
でも彼女が逃げたのは、人前で告られて恥ずかしかったから――本当は、OKだったみたいね。

そして月日は進み、あゆみさんと結婚した一ちゃん。
でも結婚式の最中に、元総理の自宅に県警が入ったらしく。
一ちゃんってば、そのまま先輩と出てっちゃったよ・・・本当、根っからのジャーナリストなのね。
でも、奥さん放っておくのは駄目だよ~。

いつものように、あいは、つぐみに依頼のことを伝えてる。
しかも今回は、今居る場所もターゲットの名前も、伝えてきたよ。
彼女の行動の真意は、何だろう。

・・・でもトランス状態のつぐみ見て、小川夫妻は心配顔に。
まあ一ちゃん以外の人が見たら、誰だって心配するわな~。
けっきょく喫茶店で休む事になったけど、やっぱり彼女は、心ここにあらずで。
なんとか取り繕うけど、二人は余計に心配してしまうし。

つぐみの方は、迷った挙句に一ちゃんに電話して。
「林紀子、第七セントラルホテル」
とだけ言って、切れた電話――それでも、一ちゃんは気付いたみたい。
そしてタクシーに乗り、ホテルへ向かうのだった。
地獄少女 22話「悔恨の雨」の続きを読む





地獄少女 21話「優しい隣人」 

とある日の朝。
地獄少女のやっている事について、口論になってる一ちゃんとつぐみ。
そのとき、つぐみにビジョンが見えた――あいがワラ人形を渡していた所が。
今度の依頼人は、二人の知り合いみたいだね。

その依頼人・村井優子(CV:千葉紗子)の家に行き、彼女に会う二人。
優子はつぐみを見て、泣き出しちゃったよ・・・。
そして先輩であった村井(CV:二又一成)が、亡くなっていることを知る一ちゃん。

優子から、事情を聞く二人。
2年前、今の家に引っ越してきてすぐ――とあるキッカケから、今回のターゲットである関根良介(CV:大林隆介)と出会う村井親子。
どうやら村井は脱サラして、叔父さんから継いだ土地に引っ越してきたとか。
それは、なるべく優子と一緒に居るため・・・優しい親父だなあ。
で、そこに畑を作って、野菜を作りながら暮らそうとしていたらしい。

良介は、野菜作りが不安な村井に、いろいろと教えてくれたとか――畑の作り方に、種の選び方など、畑作りの一部始終を。
そして親切に教えてくれた良介の事を、村井は思いっきり信頼したのね・・・。
まあ街へ行けば他所者扱いで、友達も居なかったんだろうな。

その甲斐あって村井の畑は、1年目で大収穫だった。
だが、ある日良介は、嫌がる村井を説得して無理矢理に畑を広げさせてしまう。
しかも今年は異常気象で害虫が大量発生して――この時点で、かなり枯れちゃったみたい。

良介に言われたことを信じ、彼に分けてもらった薬を撒いた村井。
だけど畑は回復するどころか、ますます枯れていく始末で・・・村井は再び、酒に溺れる生活に。
しかも良介を信頼しきってるもんだから、村井は他の誰にも相談しなかったのね。
つーか、良介以外に信頼できる人が、近くに居なかったんだろうな。

しかし害虫を殺す薬とは真っ赤な嘘で、本当は水にジュースを混ぜた物だった。
それを本当の薬だと信じきっていた村井は、酒の飲みすぎで死んでしまうし・・・。

どうやら良介の狙いは、村井の土地だったみたい。
そして良介に復讐するために、優子は地獄通信にアクセスした――と。
地獄少女 21話「優しい隣人」の続きを読む





地獄少女 20話「地獄少女 対 地獄少年」 

うーん・・・今回は完璧いらない子だったな、一ちゃんは。
ただでさえ最近の話では、役立たずだったのに(苦笑)

エスパーワタナベ(CV:三木眞一郎)は、とあるテレビ番組で電車を浮かせていた。
そこに突然現れた、謎の少年――彼は最近有名になった、ジル(CV:福山潤)という霊能力者だそうで。

うは、ミキシン様のギャグキャラは、久しぶりに見るな~。面白い面白い♪
最近は喜助(@BLEACH)やマシュー(@うえき)みたいな、カッコイイ系のキャラばっかだったし。
そして福山潤の声は、相変わらずカッコイイですわね。
アノン(@うえき)とかロシェ(@アムドラ)みたいな、悪役系が似合うよね福山さんは♪

成り行きで超能力勝負することになったけど、さっぱり駄目なワタナベ。
それに対しジルはワタナベに、隕石群を見せた!?

いっぽう、あいに内緒で街に出てきた藁人形トリオ。
・・・どうやら輪入道が、行きたがったみたいだけど。
彼等の目的地は、一ちゃんの家だったのか!?
と、そこに悲鳴が聞こえて――って、そのテレビ番組からの音だったのね。

苦しんでるワタナベを見ても、冷めた態度の一ちゃん。
どうやら彼は、超能力は信じてないらしいわね。
あのとき、つぐみに
「地獄少女は信じるのに?」
ってツッコまれてたが・・・本当にな(笑)

一目連の目で、部屋で会話する二人を見てる藁人形一同。
通信は“あい⇒つぐみ”の方は出来ても、逆は駄目っぽい?
そこから引き上げようとする3人だったけれど、ジルの
「地獄を垣間見せた」
という言葉に、なんかムカッとしてる?

けっきょくワタナベはジルにボロ負けしてしまい、次から番組はジルのもの!?
ジルと阿部は、地獄少女との対決を計画して――ジルは地獄少女に、すごく興味在るみたい。

おお、ADの声が勝平さんだー!
しかもディレクターの阿部さんの声は、折笠愛さんだしさ。
今回はチョイ役に、かなり良い声優さん使ってるな~。
まあ前回出てた佐々木望も、大物系だったが。

あいは、通信は無意識にやってると言ってたけど・・・本当なのかな?
そして蜘蛛(お祖母ちゃん?)は、お目付け役みたいなものか。

ワタナベを利用し、あいを呼び出そうとするジル。
ジルへのリベンジをエサにワタナベを呼び出し、セットに閉じ込めて彼女を呼びださせるっぽい。
そこへ、一ちゃんが取材に来て。
ジルは余り相手にしなかったけど、地獄少女の名前出したら食いついてきたよ。
でもジルの力で、不思議な映像を見せられる一ちゃん・・・そして去っていくジル。
あの映像、何だろうね――もしかして奥さんは、誰かに殺されたとか?
地獄少女 20話「地獄少女 対 地獄少年」の続きを読む





地獄少女 19話「花嫁人形」 

氏家祈里(CV:折笠冨美子)は、後悔していた。
「どうして、あのとき気付かなかったんだろう。
お母様の、怪しげな瞳の光に」

――と。

祈里は、義母である氏家鏡月(CV:一城みゆ希)に
「あなたは、家事などしなくていいんです」
と言われちゃって。
しかも少し太ったとか難癖つけられて、苛められる始末。

でも祈里は、夫である幸雄のことは愛してるんだよね。
そして、お客さん扱いは嫌だから――と、彼に朝食を作る祈里。
だけど鏡月に叱られたうえ、太ったからと別の食事を用意させられて。
しかも「貴方は黙って座ってなさい」とまで言われて。

幸雄に助けを求める祈里だけど、そこを鏡月に見られていて――
そして祈里は、一人どこかの部屋に閉じ込められちゃった。

人形師である鏡月が目指しているのは、悲哀と絶望に満ちた人形?
なんか、怖いババアだなー。

ついに祈里は、地獄通信にアクセスしてしまう。
彼女は人形のような扱いに、耐えられなくなったんだね・・・。
こんな辛すぎる生活してたら、そりゃ元居た場所に戻りたいって思うよな~。
んで、当然つぐみは、しっかり見てるわけで。
地獄少女 19話「花嫁人形」の続きを読む





地獄少女 18話「縛られた少女」 

上川美紀(CV:下屋則子)は毎朝毎晩、下野芽衣子(CV:くじら)の世話をしていた。
でも芽衣子は、美紀を奴隷のように扱ってる?

美紀が芽衣子に何言われても我慢してるのは、彼女の大切な犬(ユッキーとピンキー)を守るためだった。
だけどユッキーは、芽衣子に殺されてしまう・・・美紀が先生に喋ったと思われたから。
泣きながら、芽衣子の家の庭にユッキーを埋める美紀。
うわあ、もう既に見てられんわ。可哀相過ぎる。

で、美紀は地獄通信に、芽衣子の名前を書くのね。
あいは翌日、美紀に藁人形を渡す所を、つぐみに見せちゃって。
やっぱり、動くのね一ちゃん・・・でも今回は、地獄流しされて当然だと思うよ~。
でも一ちゃんが家を覗いてるところを、芽衣子に気付かれちゃった!?

一ちゃんは、美紀と芽衣子が親子で無いと、話を聞いて知ったね。
どうやら芽衣子は、親の遺産で暮らしてるらしい・・・なんかオチが見えてきたような?

芽衣子は犬が足を怪我させた事に怒って、美紀を苛めてる?
やはり「いつでも殺せるんだよ」と、犬を盾に脅す芽衣子。
だけど美紀も、隙があれば藁人形の紐を解くつもりで?
地獄少女 18話「縛られた少女」の続きを読む





地獄少女 17話「硝子ノ風景」 

霧のかかる森の中、車を走らせる一ちゃん。
やっぱり、つぐみも一緒なんだな。
と、どこからかオルゴールの音が聞こえて――誰かに車を止めさせられた?

そのとき、つぐみの口から「行くな、戻れ」と・・・あいの警告?
そこに在ったのは、謎のサナトリウムで。
サナトリウムに入って、一通り見てみる二人だけど、誰も居ないみたい。

あのオルゴールの音は、つぐみの見た景色で聞こえていたモノ?
やっぱり、つぐみはビジョン見てたんだなあ。
二人が帰ろうとしたとき、ある部屋から聞こえたのは、あのオルゴール?
でも、その部屋には誰も居ない・・・それに、つぐみの見た景色とは少し違うらしいし。

二人が部屋を出ようとして振り返ったら、謎の少女が居た!?
彼女の名前はニナ(CV:南央美)と言って、ここで一人で居るらしい。
しかし、このサナトリウム本当おかしいよな・・・なんで、あんなキモい事やってんのさ。
てかニナの正体も、なんか怪しいよ。体が冷たいってさあ。
結局のところ、霧が濃くなったことで、二人はココに留まる事に。

あいが一ちゃんに情報をリークしてる事に、藁人形たちが気付いたね。
でも輪入道は何となく、あいの味方っぽい?
しかし藁人形たちは、最近のあいの考えが判らないみたいで。
今回の依頼も、何故動くのか判らない感じだけど――魂からのアクセス?
地獄少女 17話「硝子ノ風景」の続きを読む





管理人について

  • Author : あやりん(旧:彩音)
  • ここはリンクフリーです。
    張るも剥がすも、ご自由に♪
    でもアダルトサイトや、違法サイト等からのリンクは、絶対NGです!

    えーと、それから、下のメルフォから一言くれたら嬉しいです♪
    では、ヨロシクお願いしまーす。

    あ、あと。
    詳しめなプロフ作ってみました、今更ですが。



    良かったら見てってくださいな。
カレンダー
09 << * 2017-10 * >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前(HN):

メアド:

件名:

本文:


カテゴリー
最近のコメント
検索
応援バナー
smiley*2G 俺の妹がこんなに可愛いわけがない TVアニメ「夢喰いメリー」公式ファンサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。