fc2ブログ

管理人の好物に関する感想日記・・・コメント&トラバ大歓迎です♪

灼眼のシャナ 14話「偉大なる者」 

愛染兄妹編も終わったんで、そろそろ原作の3と4買おうかな?
いちおう2まで読了したんだけど、やっぱりラノベな原作は濃いですな(笑)
ああ、ちなみにココに感想です⇒原作1巻 原作2巻

今回は、前回ラストの巻き戻しからですか?
そして逃げたシュドナイは、悠二の中にあるのが【零時迷子】だと気付いちゃってるよ。
しかも彼の傍には、謎のキャラが居る?
コイツ等も、これから悠二を狙ってくるんだろうか・・・。

吉田さんとの恋のバトルに、すごくイラついてるシャナ。
しかし当の悠二本人にも、イライラしてる事バレてる・・・シャナってば。
そして、シャナのメロンパン食べ方講座(笑)
コレ見てたらカリカリモフモフ、気になるんだよな~。

そして今回から、シャナの過去話に。
どうやら過去編は、シャナがフレイムヘイズになる所まで――みたいですな。
で、その舞台は、空中に浮かぶ城ですか?
シャナは、そこで変な骸骨相手に戦ってる・・・でも、一発も当てられないみたいだけど。

ヴィルヘルミナはシャナにとって、すごく大切な人なんだろうねえ。
そして、彼女のお土産のメロンパンが楽しみだったシャナ。
どうやらシャナは、アラストールやヴィルヘルミナに拾われ、この天道宮で育てられたみたいだなあ。
んで、さっきの骸骨はシロって名前なのか。
・・・まあアイツには、まだ何かありそうだけど。

昼間は何だかんだ言ってたけど、結局はチャイナの丈を短くしてるのね。
ヴィルヘルミナってば、やっぱり何処か、シャナに甘い所ありそうな感じがする。

今日も出かけるヴィルヘルミナに、どことなくシャナは寂しそうな感じ。
その買い物中の彼女は・・・凄い荷物なんですけど(苦笑)
どっかに旅に行きそうな程の、荷物の量だな~。あとは“お土産”のメロンパンだけらしいが。
でも、そんな彼女を、紅世の徒が狙ってた!?

ヴィルヘルミナの声って、伊藤静さんだったのね。
伊藤さんと言えば、私の中だと、ゾイドジェネシスのコトナ姉さんですな~。
まあ声の印象は、微妙に違ってたけどさ。
ゾイジェネは、シュドナイの三宅健太さんも出てるよなあ。ふふふ。
灼眼のシャナ 14話「偉大なる者」の続きを読む





灼眼のシャナ 13話「校舎裏の宣戦布告」 

愛染兄妹の罠に、捕らえられたシャナ。
シャナが攻撃したデカい花は、彼らの弱点ではなく“ピニオン”という燐子だとか・・・。
そしてピニオンの攻撃で、贄殿遮那を手放してしまうシャナだった。

いっぽう悠二の所に来た足音の正体は、マージョリーさんで。
ああ、やっぱり姐さんですか。予想通りだな(笑)
と、そこに丁度ピニオン発生が・・・姐さんってば、あっさり燐子って見抜いてるし。
それ見て二人は場所移動し、田中と佐藤と連絡を取る姐さん。
てか、田中達の声は悠二に聞こえてないのかな?
悠二は姐さんに「誰と喋ってるんです?」って聞いてるね・・・声が聞こえてたら、誰なのか気付くだろうしなあ。
子分って言われて嬉しい田中と、言っちゃったことに照れる姐さん(笑)
悠二がピニオンの場所を察知できることを知った姐さんは、協力関係を結ぶことを提案し。

ピンチなのは変わらないシャナ。
ご褒美と称し、ディープキスする愛染兄妹・・・それを見せ付けられるシャナって(汗)
あーもう、やっぱりコイツらはエロいな!このキスは、ドコのエロアニメだよ(苦笑)

試し切りと言って、贄殿遮那でシャナの服を切り裂くソラト。
でもシャナは胸ないからなあ・・・うーん(をい)
そして再びキスをするけど、それを見て「お前たちのは違う。それは誓いなんかじゃない」と言うシャナ。

でもティリエルは
「誓い・・・ね。何も違いませんわ。
私はお兄様に喜びを与え、それが私の心を満たす――私達はお互いに、愛を謳歌していますの。
倒滅しか頭にない、王の道具ごときに、とやかく言われる筋合いはございませんわ」

と言って・・・やっぱ相容れない考えなのかな。
紅世の徒にとってフレイムヘイズは“倒滅の道具”でしかないと。
確かフリアグネも、そんなこと言ってたっけ。

そんなとき、ピニオンがどんどん破壊されて?
悠二がピニオンを察知し、それをマージョリー姐さんが破壊するのか・・・いい共同戦線だな。
だけどシュドナイが、ティリエルの命令で動いた――
灼眼のシャナ 13話「校舎裏の宣戦布告」の続きを読む





灼眼のシャナ 12話「ゆりかごに花は咲いて」 

シャナと悠二の関係について、悩む吉田さん。
池に心配しなくても大丈夫だと言われても、心配しちゃうんだよな~女の子って。
でも私は悠二×シャナ派なんでねー。吉田さんは可哀相だけど(汗)

いっぽうシャナは、悠二を引っ張って川の方へ。
そこからは、綺麗な星空が・・・そこの事を「私の大好きな眺め」とか言ってるし。
くー、可愛らしいなシャナってば。
犬の散歩に出た吉田さんは、そんな二人を見てしまって、ショックを受けてしまう。
吉田さん、我慢しようとしてたけど結局泣いちゃったよ・・・池の前でさ。

愛染兄妹とシュドナイは、着々と計画を進めているようで。
しかし、ティリエルの田村ゆかりボイスは、ホント合いすぎだわ♪
ティリエルにザコ扱いされたマージョリー姐さんは、やっぱヤル気なさげな感じ~。

屋上で昼ごはん食べてる悠二・シャナ・池・吉田さん。
だけど池が悠二を問い詰めるのを聞いて、泣きながら走り去る吉田さん。
確かにアレでは、お節介が過ぎてるわな。
悠二は、池に言われた事については自覚してるみたいだな・・・池が駄目だったのは、悠二だけに言うならトモカク、吉田さんの前で言っちゃった事だな。
でもシャナと悠二の関係は、恋だの愛だの以上の所にある気がするんだが?
まあトーチとかミステスとかなんか、他の子に言えっこないしな~。

ああ、やっぱ池は吉田さんのコト好きなのね?
でも彼女は悠二が好き・・・なんか一方通行な感じだ(笑)
灼眼のシャナ 12話「ゆりかごに花は咲いて」の続きを読む





灼眼のシャナ 11話「悠二とシャナとキス」 

今日ついに、小説版シャナ買ってきちゃったよ~。
まあ、まだ1巻目だけだけどさ。

4840222185灼眼のシャナ
高橋 弥七郎
メディアワークス 2002-11

by G-Tools


今の所はまだ、60ページくらいしか読めてないけどさ・・・まだ1じゃん、遅いよ自分。
まあ、とにかく――アニメでやった所までは原作読んでみたいな~、なんて思ってたり。
そんじゃ、今週分の感想いきまーす。

悠二の家の屋根の上で、マージョリー戦で見せた“炎の翼”を出す練習してるシャナ。
ふーん、悠二の鍛錬だけじゃなくて、自分自身の鍛錬もやってたんだな、シャナは。
・・・まあ、それは至極当たり前だけどさ(苦笑)
そして今のシャナは、炎の羽根はラクに構成できる程なのね。

ちょうど鍛錬が終わった頃に、深夜零時になって・・・悠二の存在の力が復活。
でも“存在の力”が復活する時の感覚には、まだ悠二は慣れてないみたい?

居間で食事をする二人。
・・・こんな遅くに、あんな暗い部屋でテレビ見てたら駄目だぞ(苦笑)
前回「ジャンケンなんて、最近知ったくせに」とか何とか悠二はシャナに対して言ってたなあ。
で、シャナはドラマも知らなかったのね。

シャナにとっては【ドラマ=作り話】なのか・・・まあ、間違っては居ないけど(苦笑)
ここから考えて、普通の生活とロクに関わらずに生きてきたんだろうな、シャナは。
ドラマのオチが良く判らないシャナに、悠二は「いきなりキスされそうになったら、嫌がるだろ、普通は」と言って。
でも、シャナにとっては「キス程度」なんだなあ。

いっぽう、街に居るソラトたち。
一般人にジロジロ見られて、怖がるソラト・・・そんな兄に対しディープキスって何ですかティリエル(汗)
シュドナイは、そんな事してる二人に
「そういう君らの行動や派手な格好が、注目を集めているのだ」
と注意を・・・うん、シュドナイの言うとおり。
服はまあ、百歩譲って置いとくとしても、街の中でキスはアレだろ(苦笑)

「私のクレイドルガーデンに守られてる身分で、エラそうに言って欲しくないわね」
と言って、何かを発動させるティリエル。
あと、どうやらソラトは、何かを探してるらしい。
そしてソレを手に入れる準備をしてから、存在の力を食べるソラト。

悠二たちは、ドッジボールをしていて。
高校生になってまで、ドッジボールってな。普通は、無いと思うけど。
当たってしまった悠二は外野へ――シャナは、外野で悠二と吉田さんが一緒に居る所を見て、ムカッとしてる。
シャナは当たっちゃったけど、田中に本気でボールぶつけ返しちゃった~。
田中も、とんだトバッチリだな・・・マジでダウンしてるし。

直後、雨で授業は中止になったそうで。
着替えながら、池に「平井さんとは何か在るのか?」と聞かれる悠二。
うーん、やっぱノリがBLEACHに似てる気が・・・。
アレでは、女子クラスメイトにルキアが聞かれてたっけな、一護との関係について。

キスの事で悩むシャナ。
シャナの持つキスの知識と、悠二たちが言うキスの話は違うから、戸惑いが生じてるみたいで。
そこでシャナは、千草ママに相談する事にしたのね。
しかしママ・・・アラストール⇒アラストオル⇒荒須徹あたりとでも思ってたりするのか(苦笑)
灼眼のシャナ 11話「悠二とシャナとキス」の続きを読む





灼眼のシャナ 10話「絡まる想い」 

今日も今日とて、悠二はシャナと鍛錬です。
でも悠二は、ホント駄目駄目ですね・・・しかも、勝手にサッサと切り上げちゃうし。
まあ、自分がみっともないってコト自覚してるから、マシだと思うけど。

昼休み――会話する田中と佐藤。
どうやらマージョリーは、相変わらずのようで。
でも田中は『マージョリーのヤル気が出たら、街を出て行ってしまうんじゃないか?』って薄々思ってるみたい?

いっぽう悠二たちは、この間のメンバーで昼食を・・・吉田さんが作ってきてくれたプリンを、食べてるけど。
でも、シャナはプリンを食べつつ「おいしい・・・けど、美味しくない」と思っていて。
シャナって、悠二が吉田さんに優しくするの見て、嫌な感じしてるよな。
前回のプールの時も、そんな風だったしなー。嫉妬ですか。

図書委員の代理仕事を真竹から頼まれて、引き受けてしまう悠二。
そんな彼にシャナは「今日は駄目」と強く言って。
まあシャナとの約束破ったのは、悠二が悪いと思うけど・・・ほんと、今回の悠二はヘタレだわ。

でも悠二も、弱い自分が嫌だってコトは理解してるだけにな~。うーむ。
そんで、その気持ちが何なのか良く判らずに、吉田さんと一緒に居る悠二にイラついてるシャナ。
ああ、二人の気持ちが、すれ違い始めていく・・・。
灼眼のシャナ 10話「絡まる想い」の続きを読む





灼眼のシャナ 9話「恋と欲望のプールサイド」 

なんだかんだ言いつつ買っちゃったよ、コミック版シャナ。
コミック版のシャナも、やっぱ可愛いな~。

4840232245灼眼のシャナ 1 (1)
高橋 弥七郎 笹倉 綾人
メディアワークス 2005-10-27

by G-Tools


コミック版の感想は、後日書こうかな~と思います(笑)
1巻目は、アニメで言う所の4話中盤までかな?微妙に違うけど。

今回の感想いきまーす。
季節外れの水着回・・・とか思ったら、今って作中では夏なんだっけ。
思い返せば、悠二の高校入学の直後から、話が始まってたっけな。
でも、前回までは冬服だったような気が・・・いつのまに衣替えしたんだよ(苦笑)

ある朝シャナと悠二が学校に行くと、池が何かを配ってた?
それは<御崎ウォーターランド>の招待券で――池の親父が大量に貰ったそうで、皆にあげてるらしいよ。
しかしアッハーンって・・・何つーCMだよ(笑)

デレデレしてる悠二に、何かイラつくシャナ・・・授業サボって、ドコか行っちゃったよ。
でもウォーターランドには、興味が在るみたいだな。
昼食時に戻ってきたシャナは、隣町のパン屋で買ってきたメロンパンを食べてるしー。
うーむ、メロンパン食べてるシャナ見ると、妙にメロンパンが気になるのよね。

吉田さんが、悠二とシャナを昼食に誘い――池も含めた4人でゴハン食べる事に。
池は、吉田さんの良き協力者になってるなあ・・・でも悠二をウォーターランドに誘うつもりが、何も言えない彼女。

と、そこにクラスメイトの緒方真竹(CV:小林由美子)が
「ここに居るメンバーで、ウォーターランドに行かないか」との誘いが。
結果的に、彼女のお陰で吉田さんは“悠二と一緒にウォーターランドに行く”という目的を遂げられたわけで。
しかしシャナは、いつの間にかクラスのヒロインなってるんだな。

田中と佐藤の週末の用事というのは、マージョリーを外に連れ出すこと?
あの戦いの後、マージョリーは佐藤の家で呑みまくってるそうで。
・・・うーわー、ホント酒びたりだわ。

真竹と、水着を買いに行く吉田さん。
でも引っ込み思案の吉田さんは、派手な水着には興味が無いみたいだな。
いっぽうシャナも、千草ママに新しい水着を買ってもらって。
うーん・・・自分で見に行かなくて良いのかなあ(苦笑)
でも、何で悠二は自然にソファに座ってるのよ。
アレだと、着替えようとしたシャナに殴られるのは当然だってば。
灼眼のシャナ 9話「恋と欲望のプールサイド」の続きを読む





灼眼のシャナ 8話「麗しのゴブレット」 

ラミーの居場所に見当をつけ、封絶を発動させたマージョリーで――ついにラミーは、彼女に見つかってしまう。
でも、ギリギリの所でシャナが助けに来たよー!シャナが来てることに、気付いてたのねラミーは。

「改めて名乗っておくわ。
私は天壌の業火・アラストールのフレイムヘイズ、炎髪灼眼の討ち手――名前はシャナ!」


マージョリーに啖呵きってるシャナ、スゴイかっこいいよ!
しかもワザと挑発して、自分ひとりだけに攻撃を集中させて――ラミーから敵意を逸らさせたね。
てか今回は、シャナが押してる感じだし!
まあ吹っ切れたからね、今のシャナは・・・前の時は、悠二のことでイライラしてたし。

しかし、悠二を狙うとはねー。
こういう系では、よく在る手だけど――マージョリーさん卑怯だなあ(苦笑)
でも、フリアグネ戦のとき手に入れた指輪が、炎から悠二を守った!?どうやらアレは、火除けの指輪だそうで。
そしてシャナは、マージョリーを一閃!シャナは悠二を狙う事を読んでたのか・・・。
だからアラストールは、指輪を持ってろって言ってたのかな?
これで決着がついたかと思われたけど、床がイキナリ崩れてしまった!?
灼眼のシャナ 8話「麗しのゴブレット」の続きを読む





灼眼のシャナ 7話「二人のフレイムヘイズ」 

あー、シャナの原作が気になる。
漫画版の1巻は買うとして、小説は集めるべきなのか?
実を言うと私、小説とかは苦手な方なんだけど(をい)
小説1巻くらいは買ってみようか・・・とか、思ってたりするけど

4840223211灼眼のシャナ〈2〉
高橋 弥七郎
メディアワークス 2003-04

by G-Tools


今回の始まりは、前回のラストの直後。
一触即発のシャナとマージョリーだったけど、ラミーが動いた事を知り去って行くマージョリー。

マージョリーはフレイムヘイズの中でも特別で、使命よりも供への憎しみが勝ちすぎる戦闘狂だとさ。
フレイムヘイズになる人間は皆、供によって何かしら被害を受けた者だそうで――憎悪や復讐心が、戦う糧になるとか。
でもシャナは、特別なフレイムヘイズだって・・・彼女は供に私怨を持たない者とか。

悠二は、シャナに鍛えて貰うことにしたらしい。戦いのサポートするのね。
そしてシャナに、悠二ラブの兆候が・・・この間まで、悠二見てピリピリしてたのにね(苦笑)
まあ良いんだけどさ、シャナが可愛いから♪

マージョリーはラミーを逃して、かなりイライラしてるよ。
でも街は、マージョリーの自在法で封じられていて――ラミーとマージョリーの根競べか。
佐藤の家に戻ったマージョリーは、ヤケ酒飲みすぎで眠っちゃったよ・・・酒は、無理して飲んでるのか。

マルコが気を利かせて、二人に彼女の過去を見せたけど――かなりグロいわキモいわで(苦笑)
何あれ、虫かい?うーわー。
でも供は、好きに姿を変えることが出来るらしい・・・探しづらいわな。
しかしマージョリー&マルコって、どつき漫才コンビだとばっか思ってたけど、お互い思い合ってるんだなあ(こら)

そして翌朝。
悠二を特訓してるシャナだけど、全然ダメだな悠二は。
どうやら、この訓練は【殺しを感じる】ための訓練だそうで。
彼女の理屈だと、殺しを感じられれば、戦いも上手くなれるんだろうな。

あれ?千草ママは、フツーにシャナに接してる?
確か今のシャナって、悠二以外の人間には“平井ゆかり”として認識されてるんだよね?
そういや前回も、ママはシャナのこと、平井さんとは見てなかったっけ・・・うーん。
灼眼のシャナ 7話「二人のフレイムヘイズ」の続きを読む





灼眼のシャナ 6話「交錯・発動・対決」 

シャナのOP【緋色の空】って良いなあ。
かなりエンドレスしてるし・・・こういう曲は凄く好き♪

B000B63GBS 「灼眼のシャナ」OPテーマ 緋色(ひしょく)の空(通常盤)
川田まみ 中沢伴行 井内舞子
ジェネオン エンタテインメント 2005-11-09

by G-Tools



フリアグネの企みの“都喰らい”の話を、ラミーから聞いた悠二・・・都喰らいが発動したら、みんな消えてしまうとか。
それを止めたい悠二に、ラミーは「君に出来ることをしたまえ」とアドバイスを。
そして悠二は、吉田さんを置いて駆け出す。シャナに、この事を伝えるために。
あー。なんか吉田さん、可哀相だな~。まあ吉田さんは一般人だし、仕方ないか。

フリアグネ・・・なんか壊れてきた?永遠とか言ってるし。
そして彼の計画は、今まさに始まろうとしていて。

シャナにラミーの話を伝えて、何とかしようとする悠二。
でもシャナは、何も話そうとはしなくて。
そこへ、千草ママが登場・・・そのときの悠二の「ただのクラスメイト」という言葉に、シャナはショックを受けた感じ?
そしてイライラするシャナは、悠二に刀を向けて――でも悠二の事は斬れなかった。

そのときフリアグネが来た事を感じて、そこへ向かうシャナ。
そしてフリアグネvsシャナの開始・・・だけど、やっぱりシャナは苦戦してしまうのね。

二人が戦っているとき、悠二は
「あとはシャナに任せるしか無いんだ・・・僕に出来る事なんて何も無いんだ」
と思っていたが――ラミーの言葉を思い出し、何かを決意する悠二。

フリアグネの攻撃に、翻弄されるシャナ。
やっぱり今度も、感情だけで突っ走ってる感じがするな・・・シャナってば。
と、そこに悠二が!?悠二の決めた事は、シャナを助けることだったのかな。
でも彼はフリアグネに人質にされてしまい、そして何処かへ向かうフリアグネだった。
灼眼のシャナ 6話「交錯・発動・対決」の続きを読む





灼眼のシャナ 5話「それぞれの想い」 

夕方になっても戻らないシャナを心配しつつ、帰宅した悠二。
と、物音がして――振り返ると、ボロボロになったシャナが居た!
彼女を心配する悠二だけど、シャナは悠二を拒絶してしまう。
ほんとボコボコにされたんだな、シャナ・・・容赦ないなマージョリーも。

いっぽうフリアグネは、自分が計画の為に置いたトーチが消えるのを、不思議に思い。
そのトーチを消してるのは、フレイムへイズでは無い存在?
――そして、その夜もトーチが消えて。

その翌朝――消えたシャナを心配しつつ、登校する悠二。
学校では吉田さんが、誰か待ってるね・・・ちょうど登校してきた池に、悠二と会ったかどうか聞く吉田さん。
池は彼女の持ってる美術展のチケット見て、なんで彼女が悠二のこと聞いたのか、判っちゃったみたいね。
そして池のナイスなフォローで、吉田さんは悠二と一緒に美術展に行けることに。
しかし吉田さんが悠二に惚れるのは、なんかトートツだと思うなあ。
前回の体育の授業の件から・・・だよね?

そのころ街ではマージョリー姐さんが、案内役を探していて。
ガッコさぼった田中と佐藤は、ちょうど彼女と出会って・・・田中はマージョリーのこと、アネさんって言ってるよ(笑)
そして彼女は、二人に自分の目的やトーチの事を教えて、案内役にすることに。

シャナは、悠二から離れようとしてる。一緒に居たら心を乱されるから。
彼女が苛立ちの本当の意味に気づくのは、いつなんだろう?うーむ。
灼眼のシャナ 5話「それぞれの想い」の続きを読む





管理人について

  • Author : あやりん(旧:彩音)
  • ここはリンクフリーです。
    張るも剥がすも、ご自由に♪
    でもアダルトサイトや、違法サイト等からのリンクは、絶対NGです!

    えーと、それから、下のメルフォから一言くれたら嬉しいです♪
    では、ヨロシクお願いしまーす。

    あ、あと。
    詳しめなプロフ作ってみました、今更ですが。



    良かったら見てってくださいな。
カレンダー
02 << * 2024-03 * >> 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前(HN):

メアド:

件名:

本文:


カテゴリー
最近のコメント
検索
応援バナー
smiley*2G 俺の妹がこんなに可愛いわけがない TVアニメ「夢喰いメリー」公式ファンサイト