fc2ブログ

管理人の好物に関する感想日記・・・コメント&トラバ大歓迎です♪

地獄少女 二籠 16話「悪女志願」 

辺見蘭(CV:金月真美)は、手島おさむ(CV:藤原啓治)という男を、恨んでいるらしい。
金月さんかー・・・個人的には、最近は余り聞いてない人だ。

どうやら蘭は、手島に騙されていたらしい。
そのせいで長谷川社長は、夜逃げしてしまったとか。
手島は蘭のこと好きじゃなく、会社の情報を手に入れるために近づいたのね。

蘭は既に赤ワラ人形を持ち、その糸を解こうとするが、ある女性に止められる。
その女は上月マツ(CV:吉田美保)といい、手島に株でヒドイ目に逢わされたそうで。
そしてマツは、蘭による色仕掛けで、手島から金を取ろうと計画していた。

骨女は、かつては芸者か何かだったのか?
一瞬だったけど、それっぽい回想あったしね~。

蘭は生まれ変わるため、ワラ人形を使わずマツに協力すると決意。
けど、骨女はマツを信用しきれないみたいだね。
どこか怪しいもんな、このマツって女は。

メガネを取って化粧をしたら、見違えるほど美女になった蘭で。
あーあー、かなりベタベタな変化だな(笑)
地獄組も蘭を見てたけど、輪入道は化粧が意外と好きなのね。
でも、あいちゃんは化粧は嫌いっぽいわね・・・なんか怒ってた?
ともかく昼のうちに口座を作って、手島が飲んでるバーに行く蘭だったり。

その美女が蘭だと気付かない手島は、アッサリとナンパしてきたよ。
ひたすら飲み歩き、手島をベロベロに酔わせた蘭は、彼の懐からコッソリ携帯を抜き取って。
それをマツに渡したことで、まんまと金を手に入れたわけで。

早いトコ口座を解約して、証拠隠滅?
その行のTVでは、手島の横領疑惑のニュースが流れて。
それを見た蘭は、スッキリしたみたい。
けど蘭って、本当に欲の無い子だよね・・・社長の借金の分だけで良いって。
でもマツは、無理矢理に山分けしちゃったけどな。
地獄少女 二籠 16話「悪女志願」の続きを読む





地獄少女 二籠 15話「この国のために」 

菅野百合子(CV:名塚香織)は、この国の首相である大泉太一郎を憎んでいた。
彼が居なければ、もっと良い国になるはずだと、百合子は思っていて。
だから父・郁志(CV:立木文彦)とともに、伊達正晴という男の選挙活動に協力してるのね。
しかし母・春美(CV:玉川紗己子)が、工場で頑張ってるのに、オヤジと娘は選挙活動って・・・うーん。

百合子は地獄通信に、大泉の地獄流しを依頼するけど、受け付けてもらえない。
それは彼女が、心の底から大泉を憎んでないから?
てか地獄通信のシステムは、今期では思いっきり世間に知られてるな(笑)

選挙ポスターを張りなおしに行った、管野親子――確かに、ポスターの目に画鋲刺したりとか、結構やるよね(笑)
郁志は、そんなポスターを張りなおしつつ、愚痴ばかり吐いてるよ。
しかし大泉チルドレンかよ・・・いいのかなあ、こんなのネタにして(苦笑)

春美は、選挙にかまける夫の態度に、かなり辛そうだ。
知り合いからも、働きづめの彼女を心配して、別れた方がいいんじゃ・・・と言われて。
でも何だかんだで、けっきょく春美は、あの夫と別れられないらしい。

輪入道って、毎日あの駅前で、百合子の様子を見てたの?
そんな輪入道に気付いた百合子は、翌日の講演会のチラシを渡す。
アジトに帰った輪入道は、新聞を読んでたけど、輪入道の読んでたヤツは古かった?

飛行機を作って遊ぶ、きくり
しかし、あいちゃんが少し手直ししたら、もっと飛んでいったわね。
でもアレは、流石に飛びすぎだと思うけどさ(笑)

郁志と二人で帰宅したら、まだ春美は工場らしく、夕食だけ置かれていたよ。
酒がサッパリ無くて機嫌が悪くなり、さっさと寝ちゃった郁志です。
んー・・・このオヤジ、単なる自分のヒステリーを、政治が悪いって挿げ替えてる気が(汗)

待ってもらうのを断られて、何かを取り出そうとする春美。
だけど思いとどまってミシンを動かすが、そんな春美が倒れてしまった!?
地獄少女 二籠 15話「この国のために」の続きを読む





地獄少女 二籠 14話「静かな湖畔」 

ニューヨークから帰国してきた紅林一家は、周辺住民からのイジメに遭っていた。
ゴミを庭に投げ入れられるのでさえアレなのに、誹謗中傷のビラまで・・・そりゃ精神的にヤバくなるわな。

紅林栄一さん役は、松本保典さんですか・・・松本さんのパパ役というと、ひぐらしで、圭一のパパ役やってた記憶が(笑)
そして妻の令子さん役は、白鳥由里さんですか。

そんな中でも、栄一の親友である柿沼敏也(CV:古澤徹)の存在が、夫婦の拠り所になっていたらしい。
どうやら彼は栄一と共に、この住宅地に引っ越してきたらしく、今はお向かいさんなのね。
しかし何か怪しいな、この柿沼ってヤツは。
こういう中傷ビラな話だと、被害者が信頼している人間こそが犯人――てパターンが、意外に多いけどな。

そんなとき栄一の息子・拓真(CV:藤村歩)は、きくりと出会っていた。
どうやら彼女は、拓真が毎晩、地獄通信を覗いてたこと知ってた?
令子さんが部屋に来た時、いつの間にか、きくりは拓真の前から消えてたけど。

でも彼女の行動は、三藁たちには邪魔みたい?
いちおう、きくりの行動は、輪入道があいに伝えておくらしい。

その日の夜――パソコンを動かす柿沼。
横にあるプリンターから出て来たモノは、拓真が悪魔の子だと中傷するビラ!?
あーあ、やっぱり、柿沼がビラを撒いた張本人だったのね。

それを含めた大量のヒドイ中傷ビラで、ついに出て行く事を決断した栄一で。
収まってた令子の心臓の持病が、ぶり返してしまった事も、もう駄目だと決めたキッカケみたいだ。
取りあえず明日、ホテルへ行くとか。

紅林夫婦は、拓真は悪魔の子だと書かれたビラは、さすがに本人に見せようとは考えなかったようで。
自分の家が中傷されている事そのものは、拓真も知ってるようだが。
だけど、きくりが拓真に、そのビラ見せちゃった・・・けっきょく何が目的なんだ、きくりは。
そのビラの事を拓真本人に追求され、令子は拓真ともども泣いてしまうのだった。
地獄少女 二籠 14話「静かな湖畔」の続きを読む





地獄少女 二籠 13話「Vの惨劇」 

通り魔連続殺人事件が起きている、とある町。
5件目が起きた翌日、久住貴八(CV:松山鷹志)が営む店で、常連客が噂話を。
そこに貴八の主治医である、津田朋子が来店。
どうやら貴八は、もう余命いくばくも無いみたいな感じ?
そして――その日の深夜、牧村達彦という男の名を書くものの、送信できない貴八だった。

やっぱり貴八の所へ調査にやって来た、地獄組一行。
輪入道は情報収集、骨女は牧村と言う男を調査することに。
つまり必然的に、一目連が貴八の調査担当になるよね。
連くんてば、軽く愚痴こぼしつつ、調査に向かってたり(笑)

貴八を調査する為に、店でバイトすることにした一目連
だけど、あいきくりも一緒にバイトするんだ!?
あいの接客は暗すぎるから、客が戸惑うのも分かるよ・・・あいのバイト姿は珍しいけどさ。

車で来た客には、絶対に酒を出さない貴八。
まあ現実世界では、飲酒運転の事故が問題になってるだけに、コレは自然だよね。
てか先に手を出したのは、きくりだけど、嫌な客を追い払ったのは一目連だな。

貴八が、車で来てる客に絶対に酒を出さない理由は、5年前に事故で妻と息子を失ったから。
一命を取り留めた娘の椿も、眠ったまま5年間、目を覚まさないんだってさ。
病院に行って、眠ってる椿を見る一目連は、諦めかけてる貴八を元気付けるわけで。

情報交換する地獄一行だけど、輪入道の今回の情報収集法は、おでんの屋台ですか。
屋台に来た客の忘れ物で、通り魔殺人事件の資料を手に入れた輪入道。
この事件の被害者は、全員指をVの字にされているという・・・ホント変だな。
凶器が竹串と聞いて、貴八を疑いかける一目連だけど?

きくりは輪入道のおでん屋台で、ウィンナーばっか食べてる(笑)
そして、あいちゃん・・・やっぱり暗いなあ。
地獄少女 二籠 13話「Vの惨劇」の続きを読む





地獄少女 二籠 12話「黒の轍」 

輪入道はヒッチハイクで、今回の依頼者となる伊藤道郎(CV:稲田徹)のトラックに乗りこんだ。
どうやら道郎は、車好きが高じて、トラック運転手になったっぽいね。

このあたりは新道が出来つつあるが、まだ完全に開通したわけじゃないらしい。
なぜなら立ち退きを拒否する家があって、そこだけは旧道を使わなければならない。
しかし、その家の近くは、道の狭さと急なヘアピンカーブのせいで、事故が多発しているらしい。

カーブのことを聞き、何か心当たりが在るのか、昔を思い出す輪入道。
平安時代あたりだろうか――馬車に乗った貴族の姫が逃げる途中、追っ手に火矢を放たれて。
燃える馬車は、御者がバランス崩したのがキッカケで、カーブから崖下に落ちてしまったのね。

その家には、亀岡一人(CV:西村知道)という老人が、一人で暮らしていた。
道郎は、一人が立退かない事に関して、彼が立退き料を吊り上げていると考えてる?

二人がトラックで話している頃、一人の家に、骨女が現れる。
今回の設定は、デートでケンカして歩いてココまで来た、って事か。
最初は断る一人だったけど、結局は家に入れてあげるのね。
地獄少女 二籠 12話「黒の轍」の続きを読む





地獄少女 二籠 11話「遠い隣室」 

ある日の夕方、ワラ人形の糸を引く、天城志津子(CV:皆川純子)で。
最近の皆川さんは、女の子役に縁があるなあ・・・アリアとかネギまとか、コードギアスとか。
まあ皆川さんの少年声も、カナリ好きなんだけどね。

時間は戻り――とある安アパートに引っ越した直後の志津子。
彼女は隣室の立花さんに、引越の挨拶をしようとして。
だけど、その日は留守で会えずじまい。

ある野良猫を見つけた志津子は、今の家ではペットが飼えないと知りつつ、部屋で飼う事に。
猫をムルと名づけて飼い、ムルも志津子に懐いた。

だけど志津子は、その頃から嫌がらせに悩まされ始める。
昼夜問わずイタ電かかって来るわ、頼んでも無いデリバリーが来るわ、色んなモノが配達されるわ。
終いには、猫を捨てろと言う手紙まで・・・そりゃ志津子も、怖くもなるわな~。
地獄少女 二籠 11話「遠い隣室」の続きを読む





地獄少女 二籠 10話「曽根アンナの濡れた休日」 

骨女の知り合いらしい、根来哲郎(CV:千葉繁)という男。
1年ほど前に、彼の作る映画の主演女優として、骨女をスカウトしたのが出会いだった。
哲郎は骨女に“曽根アンナ”という芸名を付けて、彼女をその気にさせちゃった。
自分のことをベルリン映画祭監督と言ってる所からして、駄目な感じがする・・・。

でも脱ぐシーンや絡みが多いという内容を知ると、ヤル気を失くし出て行こうとする骨女で。
彼の妻・歌江(CV:甲斐田裕子)は、ホステスとして頑張っているのね。
ともかく骨女は、根来夫妻の部屋から帰り――彼と関わるのは、これで終わりだと思った。

しかし半年後、偶然にも再び出会う、骨女と哲郎で。
そのとき彼の側には、歌江でなく雪村久美子(CV:渡辺明乃)という女性が居た。
哲郎いわく、今は妻と別れて、数日前から彼女の部屋で暮らしているらしい。

やっぱり哲郎って、駄目なヤツだけど放っておけないヤツなんだろうな。
あ、久美子と骨女は、あっさり打ち解けたわね。
んで骨女は、暇があれば酒を持って、久美子の家に遊びに行くようになり。
何だかんだで、楽しい日々を過ごしていたみたい。

でも、ある日――歌江が哲郎の居場所を突き止めたみたいで、修羅場発生ですか!?
争いの原因たる哲郎は、逃げようとして、窓から落ちちゃってさ。
ああもう、やっぱり哲郎は情けない男だよなあ。

しかし次に骨女が久美子の家に行ったとき、哲郎は出て行っていた。
映画学校に通ってる女子学生の所に、今は居るらしい。
歌江・久美子・骨女は、その彼女――横山ルイ(CV:望月久代)を説得しに行くが、あっさり言いくるめられちゃった。
でも何だかルイは、哲郎の才能にしか、興味が無いような感じがするけど。
地獄少女 二籠 10話「曽根アンナの濡れた休日」の続きを読む





地獄少女 二籠 9話「あにいもうと」 

須崎真帆(CV:神田朱未)は、地獄通信に兄・幹夫(CV:森久保祥太郎)の名を書いていた。
あいは彼女の書き込みに、凄まじい業を感じるらしい?
そして、あいが彼女の所へ行く時、なぜか付いて行く一目連で。

あい達が真帆の所に来たのは、どうやら彼氏にフラれた直後のようで。
真帆いわく、いつも兄貴のせいでフラれるらしい?
今回は依頼者CVのせいで、今回のココはウィッチブレイド思い出した(リコとマサムネと斗沢ちゃん・笑)
いや、今AT-Xで見てるからなあ、アレをさ(苦笑)

そういやウィッチブレイド。
ラスボス(まりあ)の声が水樹奈々と知ったとき、つい『それ何て地獄少女?』とかツッコミ入れた私です(をい)
能登麻美子と水樹奈々だと、いちごもアリだけどさ。
それと能登&神田コンビの場合は、私は何となく、先ずはネギま!?を思い出すなあ。

・・・って、感想に戻ろう。
ターゲット候補である幹夫は、売れっ子モデルだけあって美形です。
一目連ってば、自分で自分をカッコイイと思ってたのか・・・まあ実際カッコイイけどさ。
だけど妹に憎まれるような所は、無さそうなカンジだけどね?

一目連は、もうしばらく幹夫を観察しておくらしい。
だけどタイプって・・・その言い方だと、誤解される気がするよ一目連さん(苦笑)
家の前で、真帆の新しい彼・木崎浩太を紹介される幹夫。
何だか幹夫の反応が、変だったけど?

幹夫を調べていたことを、真帆に白状した一目連で。
本当は真帆だって、地獄通信に書き込みたくは無かったのね・・・でも兄の事は、大好きだけど大嫌いらしい。
好きと嫌いは、同じ物で出来ている――と言ってる一目連
一目連には、過去に似たような経験があるのだろうか。

真帆がフラれ続けているのは、兄が女装して、真帆の彼氏を奪っていたから。
どうやら真帆は、女として劣る自分に彼が出来るのが、幹夫としては許せないから――だと思っている?

真帆の予想通りに、その夜、浩太の働くカラオケBOXに行った幹夫。
幹夫が女物の服を買っていたのは、彼が女装する時に着る服だったわけで。
しかし声が森久保なので、女装時は少し違和感あるなあ(をい)
地獄少女 二籠 9話「あにいもうと」の続きを読む





地獄少女 二籠 8話「偽地獄通信」 

今回の骨女は、体育教師として潜入してるのね。
水泳を担当している、非常勤らしい・・・そして意外と、生徒に好かれてるのね。

若い教師である栗山真美(CV:恒松あゆみ)とは、結構仲良くやっている骨女
そんなとき野々原郁恵という生徒が、化粧ババアこと馬場翔子(CV:富沢美智恵)に怒られていた。
どうやら翔子は、厳しい態度のせいで、生徒から憎まれているようで。

その夜、郁恵の所に謎のメールが。
差出人は地獄少女――そして地獄通信に、恨みを晴らしたいヤツの名前を書き込めってさ。
まあソレは偽物だし、書き込んだって何も起こる事は無いのだが。
そんな郁子をコッソリ見る、一目連ですか。

そもそもは、あいが偽地獄通信を見つけたことがキッカケか。
輪入道は放っとこうと言うが、あい曰く「恨みの念が、歪んでいる」とかで。
骨女の捜査で分かった事は――偽地獄通信に書き込まれるのは、いつも馬場翔子という名前だということ。

骨女は、この生活も悪くないと感じてるのね。
あいの家でのやり取りといい、ホント人間らしくなってきたなー。

しかし地獄少女を騙る者は、今までにメールを送ったヤツの名を張り出し、翔子を挑発!?
PCに詳しい先生が、そのアドレスから犯人を探してくれるらしい。
その結果、伊神和香という生徒が割り出された。

今回のきくりは、シップで遊んでる(笑)
でも、あいに駄目だといわれたら、素直に止めるのね。
地獄少女 二籠 8話「偽地獄通信」の続きを読む





地獄少女 二籠 7話「絆」 

「あとは、あなたが決める事よ」
いつもの台詞を言って、契約のためのワラ人形を渡す、あい
その相手は、一体誰だろう?

茂木恵美(CV:真藤圭)の兄・達也は、不運なバイク事故で死んでしまう。
それが原因で母・和子(CV:五十嵐麗)は、変わってしまった。
なぜ息子が死んだのか解明するためのHPを作ったり、息子が死んだ時間に現場へ行ったり。

恵美は兄の部屋で、地獄少女のワラ人形を見つけてしまう。
どうやら冒頭で、あいがワラ人形を渡していた相手は、達也だったらしいな。
初めてのパターンだな・・・ワラ人形を渡した人間が糸を解かないまま、死んでしまったって。

達也が死んだことで、契約は果たされないままだった。
引き出しの中に放置した上に、恵美に契約について説明したって事は、最初から恵美に解かせる気だっただろ。
てか恵美は、地獄少女を最初から知ってたのか・・・二期では、最初から地獄通信を知ってるヤツが多いな。
確か前回の颯太も、そうだったっけ。

マスコミから達也の事故の話について、質問攻めにされる和子と恵美。
達也は市の作った道路に殺されたと、和子は考えているらしい。
しかも達也に良く似た人を見て、駆け出してしまう和子。
このへんから和子は、少しオカシクなってるよな・・・見終わってから考えたら。

一目連は記者に扮して、恵美から話を聞きだそうと思うが、警戒されて失敗。
そりゃあ恵美だって、あんな風に色々ゴチャゴチャ聞かれたら、マスコミ嫌いにもなりそうだよ。
一目連も見てたんだろうケド、だったら恵美の気持ちも、理解してあげればいいのに
地獄少女 二籠 7話「絆」の続きを読む





管理人について

  • Author : あやりん(旧:彩音)
  • ここはリンクフリーです。
    張るも剥がすも、ご自由に♪
    でもアダルトサイトや、違法サイト等からのリンクは、絶対NGです!

    えーと、それから、下のメルフォから一言くれたら嬉しいです♪
    では、ヨロシクお願いしまーす。

    あ、あと。
    詳しめなプロフ作ってみました、今更ですが。



    良かったら見てってくださいな。
カレンダー
02 << * 2024-03 * >> 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前(HN):

メアド:

件名:

本文:


カテゴリー
最近のコメント
検索
応援バナー
smiley*2G 俺の妹がこんなに可愛いわけがない TVアニメ「夢喰いメリー」公式ファンサイト