fc2ブログ

管理人の好物に関する感想日記・・・コメント&トラバ大歓迎です♪

ひぐらしのなく頃に解 第14話 祭囃し編 其の壱 「三四」 

祖父・一二三から、彼の研究の話を聞いている、幼い鷹野さん――本名は田無美代子って言うのね。
彼がしてた研究ってのが、雛見沢症候群なのかな。
それに関して、脳内寄生虫という仮説を立てる一二三だが、見向きもされなくて。

一二三の所へ行く前の彼女は、交通事故で両親を失ってしまっていた。
両親ともに親類が戦争で死んでいたから、恩師である高野一二三を頼れと、父は死ぬ間際に言いのこす。
けっきょく美代子は、児童施設に保護されるわけだが・・・けど、そこは本当に酷い場所だよ。
施設での虐待に耐えきれなくなった美代子たちは、脱走を試みる。

必死で逃げる美代子だが、とうとう追いつめられてしまう。
が、必死で抵抗して、追っ手の指を噛み切った?
美代子の行動に逆上した追っ手が、彼女に襲いかかり――。
ひぐらしのなく頃に解 第14話 祭囃し編 其の壱 「三四」の続きを読む





ひぐらしのなく頃に解 第13話 皆殺し編 其の八 「終末」 

梨花ちゃんの家で大石さんを待つ、圭ちゃんたち部活メンバー。
だけど大石さんは、山狗に殺されちゃったから、来るはずは無いわけで。
大石さんが来ないことで、不安になる一同だったと。

交代の刑事に促され、帰ることになった、沙都子以外のメンバーで。
時間が来ると羽入に言われて、不安になる梨花ちゃん。
けど、たとえ明日殺されるとしても、今夜殺されるという運命にだけは抗うと、決意するのね。

そんなとき、山狗が襲撃してきた!
でも沙都子と梨花ちゃんは、なんとかギリギリで脱出していて。
念には念を入れ、今夜は洋服のまま寝よう――との沙都子の提案が、功を奏した感じね♪
沙都子のトラップも、かなり役立ってるよね。

魅音の家に逃げようと、裏山を走る二人。
逃げる途中で転んじゃった梨花ちゃんだけど、沙都子が守ってくれて。
そのとき鷹野さんが黒幕だと気づき、その情報の記憶を引き継ぐ為、沙都子を見捨ててでも生きないと――と思う梨花ちゃんで。
でも、やっぱり梨花ちゃんには、沙都子を見捨てることは出来なかったのね。

そんなピンチな二人を救ったのは、圭ちゃん達だった!
帰る時に、怪しい気配を感じたレナが、それを皆に言ってたと。
んで武器になるものを持って、戻ってきたとさ。
そして一同は、二人の目的地だった、魅音の家の地下祭具殿に向かうことに。

レナと圭ちゃんと詩音の武器は、今までの話から、なんか分かる気がする。
つーか、レナの鉈は良いのだろうか、現実世界の情勢からして(汗)
あと魅音ってば、素手でフツーに強いのな・・・空手か何か、やってるのかしら。
ひぐらしのなく頃に解 第13話 皆殺し編 其の八 「終末」の続きを読む





ひぐらしのなく頃に解 第12話 皆殺し編 其の七 「雛見沢症候群」 

先週金曜のKBS京都では放送休止だったけど、サンでは12話を放送してくれました♪
サンテレビも絶対休みだと思ったよ、ホント良かった~~。
それでは、ひぐらし解12話感想いきます。

学校帰りの梨花ちゃんを待って、事情聴取する大石さん。
どうやら彼は、死亡時刻の合わない鷹野さんの遺体に対して、疑問を持ってるみたいですね。

もし歯形の鑑定に使った、鷹野さんが通っていた歯医者の資料が偽物だとしたら。
富竹殺しの犯人は鷹野さんで、まだ彼女は生きているのでは?
そんな仮説を立てる、大石さんで。
うーん、大石さんの推理は、微妙に当たってる・・・彼女の死体は偽装死体だしな。

その推理を梨花ちゃんから聞き、鷹野さんが富竹さんを殺すのは在り得ないと言う入江医師で。
しかし“東京”は、入江医師にも疑いをかけてる?
鷹野さんの部下の小此木は、まだ梨花ちゃんや入江医師を騙してるんだな。

今年も人が死ぬのを止められなかった――と嘆く羽入。
だけど梨花ちゃんは、鷹野さんが犯人かもしれないと思うのは、今回が初めてだと言う。
真相を突き止めるには時間は短いけれど、今の梨花ちゃんは諦めない!

沙都子を巻き込まないために、学校を休んだ梨花ちゃん。
そこに小此木から電話が――彼は、調査の結果、入江医師が黒幕だったと言う。
けして家から出るなと言うのは、梨花ちゃんを襲撃するためか?

小此木と入江医師、どちらを信じていいか分からない梨花ちゃんは、警察に協力してもらうことに。
だけど大石さんへの電話を、圭ちゃんたち部活メンバーに聞かれちゃった!
まだ圭ちゃんが、運命を打ち破れると信じているから、梨花ちゃんは全てを話すことを決めた。
厄醒し編でも、みんなを巻き込まないため、ひとりで抱えてたよね。

雛見沢の特殊な風土病である、雛見沢症候群。
発症すると疑心暗鬼に囚われてしまい、周りのものが敵や悪人に見えるらしい。
そして幻覚や幻聴に襲われ暴力的になり、最後にはリンパ腺の周りを掻き毟り死んでしまう。

雛見沢に住んでる人は皆、風土病にかかっているけど、村に居る限りは普通に生活できるとか。
発症する条件は、雛見沢を離れること、妄想や疑心暗鬼に囚われやすくなっていること。
そしてオヤシロさまのタタリの言い伝えや、しきたりに背く者への拷問も、雛見沢症候群に対する知恵らしい。
みんながオヤシロさまを恐れる事で、争いごとやストレスは無くなるだろう、てか。

この病気が発表されていない理由のひとつは、まだ治療法が確立されていないから、知らせても無駄に不安を煽るだけ。
もっと大きな理由は、この病気を細菌兵器として、使おうとしている人たちが居るから。
その研究をしているのが、入江診療所――その本当の名は入江機関と言うらしい。
そこは雛見沢症候群を研究して、ひそかに細菌兵器を生み出す場所だと!?
でも入江医師は、根っから良い人な感じだよね~。
ひぐらしのなく頃に解 第12話 皆殺し編 其の七 「雛見沢症候群」の続きを読む





ひぐらしのなく頃に解 第11話 皆殺し編 其の六 「強い意志」  

児童相談所から電話がかかってくるが、何も変わった事は無いと言う沙都子。
仕方ないわな・・・すぐ後ろに鉄平が居る上に、兄の部屋の事で、奴に脅されてるしね。

でも、ここから良いところだね♪
まずは圭ちゃんが、みんなが沙都子を助けようとしてくれている事を、彼女に伝える。
もう雛見沢で沙都子を虐めようとする人は、一人も居ない――という事も。

そして、傍観者であることを止めた、梨花ちゃんの強い説得。
まだ沙都子は、耐える事が強さだと思い、救いを求める事を躊躇してる。
そんな彼女に梨花ちゃんは、叔母から庇ってくれてた兄の姿を思い出せと――。

「もし、あなたが悟史に対する罪を償おうとするならば、それは助けを求めない事じゃない。
悟史の勇気を、力強さを受け継ぐ事なの・・・それに気付きなさい!」

と梨花ちゃんに言われ、迷う沙都子で。
だが沙都子は勇気を出して、ついに助けを求めた!
予想通り鉄平が暴走しかけたけど、リナ殺しの件で奴を張っていた警察が、北条家に突入!
おかげで沙都子は、何とか無事だったね。
そして鉄平は逮捕されて、沙都子は救われた――圭ちゃんたちは勝利を得たよ♪

これでハッピーエンドかと思われたものの、そうは問屋が卸さないってか。
肝心の綿流しの祭りの日が、やってきたからね。
鷹野さんと富竹に、もう一度、二人が今夜死ぬ事を伝える梨花ちゃん。
だが、当然ふたりは聞き入れないよな。

でも今の梨花ちゃんは、簡単には諦めないわけで。
大石さんや、圭ちゃんたち部活メンバーにも、二人の死を明かす梨花ちゃんで。
信じられないような話だけど、あっさり協力してくれる大石さんだったり。
そして圭ちゃん達も、梨花ちゃんの言葉は疑わないのね。
これで、何もかも上手くいくかと思われたが――。
ひぐらしのなく頃に解 第11話 皆殺し編 其の六 「強い意志」 の続きを読む





ひぐらしのなく頃に解 第10話 皆殺し編 其の伍 「対決」 

綿流しの祭りまで、あと三日。
圭ちゃん達は、その為の村の集会に参加していた。
話の流れによっては、沙都子の事を、村長さんや村の皆に頼んでみるつもりだったが――。

北条家を良く思っていない人間は、実は居ないのかもしれない。
鬼婆こと園崎お魎も、ホントは既に、北条家を許しているかもしれない。
ただ村人たちは、北条家と縁があればスケープゴートにされるかもと、怯えている。
お魎さんも、本当に北条家を憎んでる人が居れば、そこから支持を失うかもと思い、許すと言えない。
誰も北条家を恨んでいないのに、誰かが恨んでると、互いに思い合い――許せずに居る。

この連鎖を壊すため、村長さん達を説得する圭ちゃん。
でも、圭ちゃんの言葉に耳を貸そうとしない、村長さんで。
まあ圭ちゃんの態度が悪いのも、ちょっとアレだと思うんだけど。
しかし詩音が、町会が役所と癒着してるの、バラしちゃった(笑)
だから村長さんは、動くのに尻込みしてたんだね。

圭ちゃんの言葉に動かされて、町会の人たちは圭ちゃんの味方に。
あとは、お魎さんを説得できれば、町会の力を借りることが出来る!
しかし流石に、園崎家の人は強敵だわね。
てか圭ちゃんの両親てば、挨拶に行ってなかったのか(苦笑)

首を縦に振らないとどうするか、と聞かれて
「この場で婆さんの頭を叩き割って、魅音を新しい頭首にして、首を縦に振らせます」
と言う圭ちゃん・・・スゴいこと言ってますな(汗)
さすがにキレかけたお魎さんに、怯みかかる圭ちゃんだが、沙都子を思い諦めないのね。
そして、誠意を込めて土下座をする圭ちゃんで。

けっきょく追い出されたかと思ったら、お魎さんからOKもらえたよ!?
お魎さんは、圭ちゃんのこと気に入ったっぽいね。
どうやら、茜さん(魅音と詩音のママ)いわく
「鬼婆様には、圭一くんくらい大立ち回りをしたあげく、鬼婆様がその男気にホレて特別に許した・・・って。
それくらいの物語が無いと、いけないって事」

だとさ。
ひぐらしのなく頃に解 第10話 皆殺し編 其の伍 「対決」の続きを読む





ひぐらしのなく頃に解 第9話 皆殺し編 其の四 「交渉」  

圭ちゃんの取った、次の策――それは、沙都子の事情をクラスの皆に話すこと。
そして皆で一致団結して、児童相談所に訴えに行く事だった。
知恵先生が止めようとしたけど、梨花ちゃんが先生を食い止めて。
無力だけれど、自分に出来る事はやるのね、梨花ちゃん♪

校長先生が許可してくれて、知恵先生と校長先生を含めて、みんなで児童相談所へ。
その話し合い自体は、最初に行った時と変わらなかった。
でも級友たちは、これで終わりにしたら駄目だと、やる気になってるわね。

陳情団の人数を増やそうと思うが、子供以外の戦力は絶望的だとか。
なぜなら、ダム戦争以来のしがらみで、町会関係には北条家を嫌ってる人が多いから。
そこで圭ちゃんは、亀田君に協力を求めることにしたけど、断られちゃった!?
その理由が、明日はデザートフェスタだからって・・・もうスイーツ好きのこと、隠してないんだな(苦笑)
まあ、圭ちゃんの良くわからん理屈の説得(をい)で、あっさり陳情団に協力する亀田君だが。

亀田君の一声で、エンジェルモートの常連客たちが、圭ちゃんの仲間に。
どうでもいいが、オタクな奴が多い気がするな、あの常連は(苦笑)
それに加えてエンジェルモートの店員も、圭ちゃんに協力してくれると言う。
陳情団は、どんどん増えてくね~。

その夜、入江診療所に行った圭ちゃん。
入江医師や鷹野さんや富竹も、陳情団に加わってくれるらしい。
どうやら児童相談所に行くと言い出したのは、もともと鷹野さんだったらしい。
表立って動けないけど、これ位ならバレない?
梨花ちゃんの頼みを聞けず、彼女をキレさせちゃったお詫びに・・・って感じかね。

診療所から出てきた圭ちゃんの前に、大石さんが現れる。
児童相談所が園崎家に接触したと、彼は圭ちゃんに教えてくれて。
圭ちゃんのバックに、園崎家が居るのでは・・・と疑った児童相談所が、調べに行ったらしい。

この件を園崎本家が知った事で、北条家を嫌う人を、圭ちゃん達は敵に回してしまうかも?
しかし圭ちゃんは、
「ありがとうございます、大石さん。
でも俺、諦めるわけには行きません。
沙都子は、俺の仲間です。
たとえ世界中の人を敵に回そうと、俺は絶対に沙都子を助ける、守ってみせる。
それが、仲間ってものだと思います」

と言う・・・圭ちゃんカッコイイよ~~。
てか大石さんの忠告も、圭ちゃんを気にしてるからなんだろうな。
ひぐらしのなく頃に解 第9話 皆殺し編 其の四 「交渉」 の続きを読む





ひぐらしのなく頃に解 第8話 皆殺し編 其の参 「揺らぎ」 

沙都子の叔父・北条鉄平が、雛見沢に帰ってきた。
彼と同居することになった沙都子だけど、かなりキツそう・・・目が死んでるよ。
このままでは、ふたたび惨劇の迷路に迷い込んでしまう!

惨劇を回避しようと、必死で頑張る梨花ちゃん
最初に頼ろうとした赤坂さんは、夫婦で温泉に行ってしまい、連絡が付かない。
そこで今度は、入江医師と鷹野さんに、山狗を動かして欲しいと頼む梨花ちゃんだった。

山狗を動かすことは、すなわち鉄平を殺すこと。
だから、入江医師は躊躇してしまう。
けど結局は、山狗を動かすことを決めてしまう入江医師で。
去年の沙都子の酷い様子を、入江医師は知ってるからなんだな。

しかし鷹野さんが連絡を取ったところ、山狗は動かせないって!?
間宮リナが殺された事で、鉄平は警察にマークされてると。
いま山狗を動かせば、警察にバレてしまう――だから山狗は手の出しようが無いと。
そのことにショックを受けた梨花ちゃんは、みんな死ねと言いのこし去る。
そして彼女は、全てどうでもいいと、諦めきってしまう。

翌日――やっぱり、やさぐれてる梨花ちゃんで。
みんな沙都子が学校に来ないのを気にして、梨花ちゃんに聞くが、彼女はどうでもいいと。
知恵先生に問い詰められ事情を話すが、何をやっても無駄だと言う梨花ちゃんで。
ともかく沙都子の家に行った知恵先生だけど、やっぱり鉄平に言いくるめられて戻ってきちゃったよ。

知恵先生が戻ってきたことで、絶望した詩音は、鉄平を殺しに行こうとする。
詩音を説得しようとするレナだけど、今の彼女の耳には届かない。
そこに、圭ちゃんが立ちふさがる!
ひぐらしのなく頃に解 第8話 皆殺し編 其の参 「揺らぎ」の続きを読む





ひぐらしのなく頃に解 第7話 皆殺し編 其の弐 「運命の変え方」 

村祭りのオークションの、司会に決まった圭ちゃん
魅音レナ以外の部活メンバーで、その準備に当たっていて。
でも実際は、ガラクタの叩き売りなわけで・・・ホント売れなさそうです。
そこに魅音レナが、差し入れもって来てくれて――それは、おはぎだった。

おはぎを見て、鬼隠し編での記憶が覚醒した圭ちゃんです。
うーん、おはぎで思い出すのかよ・・・あの針入りおはぎは、本当トラウマだったのかね。
まあ針が入ってたってのは、実は疑心暗鬼ゆえの思い込みだったんだけどな。

レナは他の世界――罪滅し編での記憶を、夢に見ていた。
この世界でのレナの父さんは、やっと就職したとか。
けど今までは、本当ひどい生活態度だったと。
仕事もせずブラブラしてる上に、変な店に入り浸り、金遣いも酷かったってさ。

謎の女(リナさん)に、父が離婚の慰謝料を貢いでるのは、レナには大ショックだったらしい。
つーか美人局だったんだよな、リナさんって・・・本当にレナの父さんは、かわいそうな人だ。
そしてレナは、リナさんを殺す自分――罪滅し編での記憶を、夢に見るようになったと。

ただの夢だと思いつつも、それは凄くリアルで、レナは怖かったのね。
どうしていいか分からなくなったレナは、魅音に相談したと。
その頃のレナは、女性を闇討ちしようと思っていた・・・それこそ本当に殺そうとまで、思いつめて。
そんな彼女に、父と話し合うようアドバイスする魅音で。
確かにねえ、口にしないと伝わらないよね・・・いい子だよ魅音は。

そしてレナが父に渇を入れた結果、父は分かってくれたと。
でもマンション買ったげるトコだったって、本当ヤバかったなー。
ともかく魅音に相談したことで、レナは罪滅し編の未来を回避ですよ。
罪滅し編では、家のこと一人で抱え込んでたよな・・・だからリナさん殺しちゃったわけだし。
しかも皆にバレた後で話したしな、あのときのレナは。

詩音も、他の世界(目明し編/綿流し編も?)の記憶――自分が、沙都子や魅音を殺す夢を見た!?
彼女は夢を見たことを、魅音に話したそうで。
しかし詩音は、沙都子にそんな事するハズは無い・・・悟史くんとの最後の約束を、覚えてるから。
うん、この世界での詩音沙都子は、本当に良い関係を築いてるわ~。

皆が別の世界の事を、わずかながら覚えている事に、希望を持ち始めた梨花ちゃん
しかし羽入は、期待しすぎると駄目だと言う・・・まあ分からんではないが。
それにしても皆殺し編では、羽入のほうがネガティブ思考なんだな~。

ともかくも、誰かが真っ先に鷹野さんと富竹を殺すのは、梨花ちゃんを殺すため!?
鷹野さんの組織は、梨花ちゃんを守る最高のセキュリティらしい。
つまり梨花ちゃんの命を守るためには、鷹野さんと富竹を救うのが、先決だと言うこと――。
ひぐらしのなく頃に解 第7話 皆殺し編 其の弐 「運命の変え方」の続きを読む





ひぐらしのなく頃に解 第6話 皆殺し編 其の壱 「迷路の法則」  

さてさて、今回から新章突入だね♪
まずは梨花ちゃんによる、今までのループの“おさらい”ですか。
どうやら雛見沢のループには、2つほど法則(ルール)が在るようで。

法則のひとつは、部活メンバーの誰かによる凶行。
鬼隠し編では圭ちゃんが疑心暗鬼になり、目明し編では詩音が残虐な殺人を繰り返した。
そして罪滅し編では、レナが雛見沢分校に立てこもった。
だが、誰がそういう行動を取るかは毎回異なり、偶発的な事情に左右されるって。

もう1つの法則は、富竹・鷹野さん・梨花ちゃんの死。
これは偶発的なものではなく、どの世界でも必ず起こる事らしいね。
つまり、誰かの強い意思が働いて起こる出来事だとさ。
梨花ちゃんを殺そうとする者は誰で、その理由は何なのさ?

大切な人たちを守りたいと、思ってる梨花ちゃん
そして羽入とともに、新たな雛見沢へと向かう――。

梨花ちゃんが気づいたときは、みんなで神社の裏山で遊んでる途中だった。
そして羽入によると、今回たどり着いた雛見沢は、昭和58年6月上旬らしい。
綿流しの祭りまで、2週間しか猶予が無い・・・過去に遡る時間が短くなってる?

圭ちゃんに、綿流しの時や、学校の屋根に登った時の事を、覚えてるか聞く梨花ちゃん
しかし、この世界の圭ちゃんは、それを覚えてるはずが無くて。
期待した自分が馬鹿だったと、後悔する梨花ちゃんですよ。

あ、羽入の姿が出てきた♪
厄醒し編では、声しか出てなかったもんね。
まあビジュアルは、公式サイトに最初から出てたけど。

罪滅し編で圭ちゃんは、鬼隠し編での自分の行動を思い出し、そしてレナを救った。
あんな奇跡がそう何度も起こるなら、苦労はしない――と、羽入は言う。
でも感覚を共有する梨花ちゃんに、虐められてる羽入です(笑)

入江診療所で、注射と検査をする沙都子
鷹野さんのナース姿は、これが始めてなような気がするよ。
ここで出てきた沙都子の病気が、噂の雛見沢症候群ですかね?
ちなみに沙都子はレベル3らしく、この段階に至った患者の治療法は無いと。
薬品で抑える事は出来るけど、一生治らないらしいよ。
でも入江医師は、何とかして沙都子を治す方法を見つけると言う。
うう、いい人だよ入江さんってば♪

この後、部活のため町へ向かう、沙都子と梨花ちゃん。
ゲームでメイド服を着る事になったら、自分に言ってくれと、言い出す入江医師で。
入江医師は、相変わらずメイド好きですな・・・カッコいいと思ったのに、また引くじゃんか(汗)
ひぐらしのなく頃に解 第6話 皆殺し編 其の壱 「迷路の法則」 の続きを読む





ひぐらしのなく頃に解 第5話 厄醒し編 其の四 「雛見沢大災害」 

梨花ちゃんは自分が守ろうと、色々と頑張った沙都子。
だけど守られたのは、沙都子のほうで――てか梨花ちゃんには、こうなるの分かってたっぽい?
けっきょく梨花ちゃんは、神社の境内で惨殺されちゃったと。

そういえば、今までの世界で、梨花ちゃんは何回か殺されてたっけか。
だけど犯人については、描かれてなかったね。
今回の話で初めて、梨花ちゃんの死について、詳しく描かれた感じ♪

沙都子は梨花ちゃん殺しの犯人の男たちに追われて、鉄橋の上に追いつめられる。
なんとか逃げようと頑張るけど、けっきょく川に落下してしまう沙都子だった。
このあたりの沙都子は、祟殺し編の圭ちゃんと一緒か。
ああ、これで祟殺し編と対になるのかしら?

なんとか生きていた沙都子は、必死で分校に戻ってきた。
そこで彼女が見たものは、雛見沢大災害で死んだ、級友や仲間たちの姿だったわけで。
うーん・・・みんなの死体がキモい(をい)
ひぐらしのなく頃に解 第5話 厄醒し編 其の四 「雛見沢大災害」の続きを読む





管理人について

  • Author : あやりん(旧:彩音)
  • ここはリンクフリーです。
    張るも剥がすも、ご自由に♪
    でもアダルトサイトや、違法サイト等からのリンクは、絶対NGです!

    えーと、それから、下のメルフォから一言くれたら嬉しいです♪
    では、ヨロシクお願いしまーす。

    あ、あと。
    詳しめなプロフ作ってみました、今更ですが。



    良かったら見てってくださいな。
カレンダー
03 << * 2024-04 * >> 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前(HN):

メアド:

件名:

本文:


カテゴリー
最近のコメント
検索
応援バナー
smiley*2G 俺の妹がこんなに可愛いわけがない TVアニメ「夢喰いメリー」公式ファンサイト