管理人の好物に関する感想日記・・・コメント&トラバ大歓迎です♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 * * トラックバック(-) * コメント(-) * [編集]

とらドラ! 第25話「とらドラ!」(最終回) 

竜児が、命にかかわる事故に遭った――そんな嘘に騙され、やっちゃんは実家へ戻って来た。
そして彼女は祖父母の前で号泣したあと、じいちゃんに思いっきり怒られてしまったとさ。
でも何だかんだで、両親と和解できて良かったよね、やっちゃん♪

竜児とやっちゃんの方も、無事に和解できたようで。
竜児の父は、竜児がお腹の中に居るときに、他の女性と何処かへ行った・・・だから、やっちゃんとは結婚してないと。
周囲から竜児を堕ろせと言われた、やっちゃんだけど、それでも産んだんだな。
しかし竜児が成長してる事に気付いて、離れていく事が怖くなったから、やっちゃんは逃げたんだね。
そんな母親に「お前の知らない所でじゃなく、ちゃんとお前の目の前で大人になる」と宣言する竜児だったと。
うん、そりゃあ、やっちゃんも泣くわな。

どうせ結婚するなら――との祖母の計らいで、大河と竜児は一緒の部屋で寝る事に。
おばあちゃんのアバウトさは、やっちゃんに受け継がれてますね(笑)
一度は駆け落ちという結論を出したけど、今の竜児は、みんなに祝福して貰いたいと思ってるんだな。

そしてシーツをヴェールに見立てた、結婚式ごっこを。
おお、ここでキスシーンですか・・・ほんと御馳走様です♪
前回もそうだったが、大河がデレデレで可愛いな、ホントにもう。

んで翌日――家に戻った竜児たち。
着替える為に、いったんマンションに戻った大河だったけど、既に母親は帰っていたと。
てか大河母ってば、バイバイキーンて(笑)

逃げずに全てを受け入れようと決意した大河は、母親の元へと向かう。
それは竜児が、全てを受け入れて愛してくれたから・・・だから大河も、誇りを持って竜児を愛したいんだね。
けど当の竜児には、何も言わないで行っちゃうのね大河さんは。
とらドラ! 第25話「とらドラ!」(最終回)の続きを読む

スポンサーサイト




とらドラ! 第24話「告白」 

どうするか迷っていた竜児だけど、けっきょく大河を追いかける事を決意したのね。
でも大河は、昇降口から逃げようとしていて――そんな彼女に呼びかける、みのりんで。
あー・・・やっぱ、みのりんは竜児のこと好きだったんだね。

けっきょく大河に逃げられた後、みのりんが鼻血出しちゃったよ。
竜児と同様に、泣いちゃったかと思ったけど。
その治療をしている時、みのりんから話を聞く竜児で。

みのりんの言ってた、見えてるモノと言うのは、彼女自身の意地だとさ。
彼女には、金を貯めて自力で体育大に行くという夢があって、その為に泣くのを止めようと決めたと。
竜児への想いを断ち切ったみのりんは、大河の事が好きだと確認した竜児を、後押ししてくれたよ・・・うん、切ないなあ。

逃げた大河はバイト先に来たが、そこには竜児が居たという。
大河は妙に律儀な所が在ると知ってる竜児は、きっと彼女が此処に来ると思い、先回りしてたと。
そして覚悟を決めた大河は、バイトが終わったら話を聞いてくれと、竜児に言うわけで。

バイトが終わり、やっと話をしようとしたとき、やっちゃんと大河母が現れた!
やっちゃんに対する、竜児の反抗・・・前回ゆりちゃん先生に言われた事が、フラグみたいになってたとは(笑)
自分みたいになって欲しくないから、やっちゃんは竜児に勉強して欲しいと思ってるけど、それは押しつけがましい感じだね。
それでも竜児の言い方はキツすぎると思うんだ、言い分自体は分かるが。
んで竜児と大河は、母親たちの所から逃げちゃったとさ。

陸郎さんは事業に失敗し夜逃げしたそうで、実の母が大河を引き取ると言ってきたと。
しかし母親は再婚してる上に、お腹の中には再婚相手との子供が居るそうで。
そんな家庭の中には、そりゃあ大河は入れないわな。

自分が居なければ良かったと言う竜児に、なんか凄まじく勘違いしてる大河さんですよ。
まあ結局のところは、竜児を川に突き落としちゃってるけどねえ。
竜児も竜児で「嫁に来いよ」て・・・いきなりプロポーズかよ。

そして竜児が告ろうとしたら、大河が川に飛び込んできたし。
ホントにもう、この二人にはロマンティックという言葉は無いですわね?
けっきょく二人同時に告白しようとした所、竜児のケータイに北村君から電話が来ちゃったってオチかよ。
どうでもいいけど、川に落ちたのにケータイ無事なんだな(苦笑)
とらドラ! 第24話「告白」の続きを読む





とらドラ! 第23話「進むべき道」 

大河と竜児は、ゆりちゃん先生に、進路の事で呼び出されて。
やっちゃんに苦労をかけたくない竜児は進学しないと言い、大河はやりたい事が無いと言う。
うーん・・・ゆりちゃん先生も大変だなあ。

結局ゆりちゃん先生から、進路調査票を書いて帰れと言われた二人で。
でも大河は、調査票を紙飛行機にして飛ばしちゃった!?
大河は、普通に恋がしたかったと言う・・・彼女の気持ちを知ってる竜児は、そりゃ怒るわな。

職員室で亜美と会った竜児は、彼女が学校案内のパンフレットのモデルを断ったと知る。
ここに何時まで居るか分からないから、亜美はモデルを絶対やりたくないと。
本当は1学期で去るつもりだった亜美だけど、大河が傷ついてる事に気付き、彼女を救おうと思ったと。
しかし自分が居なければ上手くいってたかもしれないと、自己嫌悪に陥っているようで。

そんなとき竜児のケータイに、やっちゃんが貧血で倒れたと連絡が入る。
やっちゃんが倒れたのは自分の所為だと、竜児は自分を責めるが、そんな彼に大河は大丈夫だと。
そして竜児と大河は、倒れたやっちゃんの代わりに、ケーキ屋でバイトする事に。
とらドラ! 第23話「進むべき道」の続きを読む





とらドラ! 第22話「君のいる景色」 

大河の気持ちを知ってしまった竜児は、かなり心が揺れているようで?
寝言で、大河の名前を叫んじゃうほどだしねえ・・・ふふふふ。
ちなみに当の大河は、旅行先に実の母親が迎えにきて、そのまま母親の所で療養してるらしい。
連絡取ろうにもケータイ繋がらないわけだし、やっぱ心配なんだろね、竜児としては。

しかし竜児は、あのとき大河を助けたのは北村君だという事にして欲しいと、北村君に頼んで。
どうやら北村君の方は、何となく事情が分かってそうな感じだが、今のところは頼みを受け入れたと。

ともかくも、そろそろ進路相談の時期ですか・・・どうやら春田も能登も、それなりに道を見つけているようで。
そんな二人に誘われて向かったラーメン屋は、みのりんのバイト先だったと。
表向きは普通に見えるみのりんだけど、バイト増やしたうえ統合ソフト部の部長やってたりして、無理してないか?
ちなみに木原さんと能登は仲直り出来ずにいて、いまだ能登はガン無視され中だとさ。

夕食時に、やっちゃんと進路について話し合いをする竜児で。
やっちゃんの金銭的負担を減らすために、竜児は就職を希望しているのね。
だけど、やっちゃんの方は、頭の良い竜児には進学して欲しいみたい・・・うーむ。
確かに竜児の気持ちは分からんでもないけど、竜児は母親の気持ちを分かって欲しいですね。

「見えないモノに憧れて、見えてるモノを見失うのは嫌だから」と言う、みのりんで。
見えないモノってのは竜児の事で、見えてるモノってのは大河との友情なのかなあ。
何だかんだで、みのりんは先へ進もうとしてるようだけど・・・どうなるんだ?
とらドラ! 第22話「君のいる景色」の続きを読む





とらドラ! 第21話「どうしたって」 

いよいよ修学旅行が始まり、みんな思い思いにスキーを楽しむ・・・てか皆フツーに上手い?
あ、でも、竜児と大河はスキーがサッパリ駄目なんですね。
大河に至っては、ソリで竜児を轢いてしまう始末だよ、そりゃスキーの練習なんて無理だわ(苦笑)

北村君にベタベタする木原さんを見ても、前みたいにイライラしない大河さん。
なので竜児は彼女に、北村君と何かあったのか聞いたけど、初詣で会ったくらいで何も無かったと答えて。
そんななか、木原さんと能登がケンカしちゃったよ!?
能登が木原さんを邪魔したのは、まだ北村君と大河をくっつけようと画策してるからだけど、それが木原さんにはウザイと。
まあ木原さんの好意が分かってない北村君も、やっぱ酷いと思うけどさ、まあ北村君は普通に鈍感だと思うよ。
ともかく此処は何とか収まったものの、かなりギスギスしてますなあ。

ひとり食堂を抜け出し、考え事してた竜児のところに、みのりんが現れる。
結局みのりんの内緒の話というのは、能登と木原さんのケンカについてだったわけで。
みのりんは、イヴの事や竜児の片思いを、無かった事にしようとしてる。
なので竜児は、もう自分の話は聞いてもらえないと諦めちゃって、部屋で不貞寝しちゃってるよ。

竜児から事情を聞いた北村君・能登・春田は、みのりんから気持ちを聞き出そうと、女子の部屋へ向かう。
だけど部屋には誰も居ないうえ、鍵も開けっ放しだったと。
しかし春田と能登の反応は、普通な男子のソレだと思うんだけど、竜児の反応は本当に主夫ですね(笑)

そんな所に大河が帰ってきたので、急いで押入れに隠れる男子連中だったと。
髪ふいてたタオルでジュースこぼした畳を拭いたうえ、同じタオルで再び髪ふいてた大河ですけど。
それは竜児じゃなくても、汚いと思いますです(汗)
とらドラ! 第21話「どうしたって」の続きを読む





とらドラ! 第20話「ずっと、このまま」 

告白する前にみのりんに拒絶されたうえ、年末にインフルエンザで入院し・・・何て不幸なんだ竜児ってば(汗)
退院してからも寝込んでたそうで、無事にインフルエンザが治った頃には、冬休みは終わってしまってたと。

一方みのりんと竜児の恋を応援するために、自立すると宣言する大河で。
自分が高須家に入り浸ってるから、みのりんが誤解して拒絶しちゃったのだと、大河は言うワケで。
だから自分一人で頑張っていくと決意した上で、逃げずにみのりんの本心を確かめろと、竜児にハッパかける大河さん。
でもさ、大河も大河で逃げてないかなあ、自分の本心を隠しちゃってるわけで。

翌日の新学期だけど、竜児は折角みのりんに会っても、何も言えずに逃げちゃう始末で。
そんな自分に自己嫌悪して「もう、いっそ全部燃えて無くなってくれねーかな」とか愚痴っちゃった、竜児だったとさ。
しかし本当に、燃えて無くなったとは・・・言霊の呪いとでも言うのか(苦笑)

修学旅行で泊まるはずだった沖縄のホテルが燃えて無くなったので、旅行は雪山スキーに変更になったとさ。
それについてギャーギャー言うクラス一同に対し、キレて「人生思いどおりにはなんねーぞ!」と書きなぐる、ゆりちゃん先生だったと。
・・・うん、物凄く良く分かりますよ、その言葉。
とらドラ! 第20話「ずっと、このまま」の続きを読む





とらドラ! 第19話「聖夜祭」 

妙にデカイ箱を竜児に押し付けてきた大河さんだけど、それに入ってたのは高級そうなスーツだったと。
そのスーツは大河いわく、陸郎さんにはサイズが合わずに、ずっと放置されてた服だそうで。
うーむ、処分がてら、竜児にあげるのかよ。
陸郎さんのお下がりは嫌と言ってた竜児だが、けっきょく陸郎さんの名前の縫いとりを取ってるね(苦笑)
あ、前回の予告の時点でツッコんだが、オールバックな竜児は何だかアレな人みたいですね。

なんかイタい、独身ゆりちゃん先生は置いといて(え)いよいよクリスマスパーティの開始!
あと北村君の格好は、本当に引く(汗)
まあ彼は、恋愛面では決着付いてるわけだし、そういう方面ではっちゃけるのかね。

みんなが思い思いに楽しんでいるのに、竜児はここでも主夫っぷりを発揮する始末だという(汗)
んで大河と亜美による歌のサプライズプレゼントには、こっちもビックリですわ♪
その後、何時の間にかフルーツポンチの係と化していた竜児の所に、やってきた亜美だったと。
しかし自分の忠告を無視して大河のこと気にする竜児に、なんか亜美は苛立ってる?

亜美から大河は帰ったと聞かされた竜児は、彼女の言葉を思い出す。
そして北村君を無視して「やっぱ、良いわけないだろ・・・」と、走りだしちゃったよ。
とらドラ! 第19話「聖夜祭」の続きを読む





とらドラ! 第18話「もみの木の下で」 

2-Cを中心にして順調に進んでいる、クリスマスパーティの準備。
だけど竜児とみのりんは、相変わらずすれ違いですか。
てか春田ってば・・・ゆりちゃん先生に思いっきり心配されてるじゃないか、成績のこと(苦笑)
まあアイツは物凄いアホだし、ゆりちゃん先生の気持ちも分かります。

大河と北村君をくっつけようとするクラスの動きに対し、竜児は嫌な感じがするの?
亜美は、そんな竜児と大河の関係をオママゴトだと評して「大ケガする前に目を覚ましたら?」と言う。
しかし亜美は大人のように振る舞ってるから、竜児に自分のことを見て欲しいと、素直に言えないんだな。

そんなこんなでテスト終了ですか、本当に浮かれ過ぎだな春田は。
しかし大河が、みのりんをランチに誘っても、部活の練習が厳しいからと逃げちゃったよ。
まあ部活が忙しいのは、本当の事っぽいけど・・・まだ竜児を避けてるな。
とらドラ! 第18話「もみの木の下で」の続きを読む





とらドラ! 第17話「クリスマスに水星は逆行する」 

亜美の言葉を気にしているのか、最近のみのりんはオカシイらしい。
ソフト部の試合でも、エラーしちゃって負けちゃったしね。
てか後輩が、みのりんは元々おかしな人って言っていたが、それは言いすぎなような気が。
まあ普段の行動を考えたら、言われても仕方ないとも思うけどね(をい)

クリスマスが近づき、妙に浮かれている大河で。
ただ竜児の方は、むしろ歳末大売り出しや大掃除の方に気が向いているようだ・・・やっぱ主夫ですね彼は。
どうやら大河はサンタを信じてるようで、良い子にしていると。
普通なら馬鹿っぽいけど、なんか彼女だと微笑ましいですわね。

大河の停学中、みのりんと竜児の間には何も無かったとさ。
確かにね、大河の言うとおり、受け身で待ってるだけじゃ進展も何も無いでしょうよ。
そんな竜児の為に一肌脱いであげると言う、エンジェル大河様だったとさ。
竜児としては、そんな大河は気持ち悪いと・・・まあ確かにね、普段の大河と全然違うしなあ。

停学が明けた大河が登校すると、なぜか校門の前に人だかりが。
それは大河と狩野会長のバトルを見て、大河のファンになった奴らだとさ。
そんな奴らを無視して教室に入ると、みのりんがハゲ面に!?
もののけ姫かあ、懐かしい・・・ともかく彼女は、エラーしたことを悔いてハゲ面にしたみたいですね。

そして北村君が登校してくるが、こっちはこっちで土下寝って何ですか(汗)
北村君いわく、自分の大河に対する気持ちは土下座では足りないから、土下寝なんだそうで。
んで、許せない事が在ったら自分に相談してくれと、大河に言った北村君だったとさ。

狩野会長にフラれた事をキッカケに、失恋大明神と呼ばれるようになった北村君だったと。
しっかし、ゆりちゃん先生ってば何やってんのよ~。
「ゆりちゃんだって気付かなかったフリ、してあげようね」なんて、生徒に気を遣わせてるしさ。
あと大河って本当に、サンタを信じてるんだなあ・・・亜美には、からかわれてるけど。

北村君の提案により、クリスマスイブの夜にパーティを開く事に。
そこで大河さんは、みのりんをパーティに誘い、そこで告白しろと竜児にアドバイスを。
確かにクリスマスは一大イベントだし、告白するのには本当良いタイミングだよね。
とらドラ! 第17話「クリスマスに水星は逆行する」の続きを読む





とらドラ! 第16話「踏みだす一歩」 

選挙演説のパフォーマンス中に、ゆりちゃん先生にマイクぶつけてしまった大河で。
そこで竜児は、事情を先生に話したと。
北村君が生徒会長になれば彼も更生すると思い、この“北村ホイホイ作戦”を思いついたという。
クラスの皆も同じ様に思ってたらしくて、説明したら協力してくれるとさ。
ああ、だから先刻の春田と能登は、あんな(棒読みな←をい)演技してたのね。

兎も角も、ゆりちゃん先生の協力も得られたと。
期限である金曜日までに、北村君をソノ気にさせないと駄目だから、あの手この手で頑張る竜児たち。
でも木曜日になっても、北村君は立候補しようとしない・・・北村君って、かなり意固地なんだな。
もう出来る事はないのかと諦めかける竜児だが、そこに生徒会の村瀬って奴から、竜児のケータイに電話が。
番号はどうやって知ったのかと、ツッコミ入れようと思ったのだが、まあいいや(をい)

村瀬から話を聞いたところ、生徒会長は来週にも留学してしまうらしい。
それが、北村君が会長になろうとしない、本当の理由なのね。
北村君を殴りに行くと言って、家を出た竜児だったり。
だけど既に北村君は、キレた親父さんによって、ボッコボコにされてたと(汗)

生徒会長が好きだった北村君は、生徒会長に当選して彼女が認めてくれたら、彼女に告白しようと思っていた。
でも生徒会長になる頃には彼女は居ないわけで、だったら生徒会長になる意味は無いと思ったと。
そして全部壊したくて、金髪にしちゃったのね・・・でも、こんな事しても無駄だって事は、自覚してたわけか。

やっぱり北村君は、会長が好きだったんだな~。
かなり分かりやすかったけど、まだ告白してなかったのね。
じゃあ前々回に彼が凹んでたのは、フラれたからじゃなく留学の事についてか。

北村君は、すべて分かっていたのね。
大河が立候補したのは自分の為だという事も、みんなに心配かけてる事も、このままじゃ駄目だって事も。
そして全部ちゃんと自分で決めると言い、去って行った北村君で。
んで翌日、彼は髪を黒に戻してたし、これでもう大丈夫かと思ったんだけどね。
とらドラ! 第16話「踏みだす一歩」の続きを読む





管理人について

  • Author : あやりん(旧:彩音)
  • ここはリンクフリーです。
    張るも剥がすも、ご自由に♪
    でもアダルトサイトや、違法サイト等からのリンクは、絶対NGです!

    えーと、それから、下のメルフォから一言くれたら嬉しいです♪
    では、ヨロシクお願いしまーす。

    あ、あと。
    詳しめなプロフ作ってみました、今更ですが。



    良かったら見てってくださいな。
カレンダー
06 << * 2017-03 * >> 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前(HN):

メアド:

件名:

本文:


カテゴリー
最近のコメント
検索
応援バナー
smiley*2G 俺の妹がこんなに可愛いわけがない TVアニメ「夢喰いメリー」公式ファンサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。