管理人の好物に関する感想日記・・・コメント&トラバ大歓迎です♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 * * トラックバック(-) * コメント(-) * [編集]

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第二十五話「死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か?」(最終回) 

やっとのことでアンバーに会えた、黒と銀。
でもアンバーは、もう自分には時間が残されていないと言う。
だけど、大黒斑は最終段階に入ろうとして――。

アンバーから伝えられる、真実。
“組織”の計画を最初に知ったのは、白だったらしい。
だけど白は、黒だけは巻き込みたくなかったと・・・なぜなら黒は、今も昔も人間だから!?
確かに今までのエピソードでも、黒は人間らしいと思った事あったけど、本当に彼は人間だったとはね。
で、契約者になった妹を受け入れるために、黒は“組織”の命令に従ってたらしい。

サターンリングによる攻撃が迫ることを、観測霊から聞かされる銀。
攻撃を止めるために、アンバーは流星の欠片を取り出し、エクスプロージョンを起こそうとする。
アンバー曰く、黒が『妹は死んだ』と思った日から、ずっと白は黒の中に居るらしい。
そして電撃の力は、白の力の始まりの部分でしかないと。
でも、もしも黒が力を解放したら――白に会う事を望んだら、この街の人は全て消えてしまう。
だから黒は拒絶しようとするが、それは全ての契約者の死を意味して。

サターンリング発射のカウントダウンが続く中で、ゲート内の黒の様子が写る。
それを見て、黒の躊躇いに気づいた未咲さんは止めようとするが、カウントダウンは続く。
カウントダウンが0になり、エリックがボタンを押そうとしたとき、強引にアンバーが力を解放しちゃって。
そしてエクスプロージョンが起こってしまい、東京消滅!?
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第二十五話「死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か?」(最終回)の続きを読む

スポンサーサイト




DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第二十四話「流星雨」 

今回は終盤のお約束で、OPカットですか。
だけど普通は、最終回の演出だと思うんだけどな~。

途中で黒たちを降ろした黄は、ひとり囮になる。
あー・・・やっぱ黄は、撃たれてたんだな。
黒や銀との別れのシーンが、思いっきり黄の死亡フラグですね(涙)

いっぽう未咲さんは、パンドラへ行き、シュレーダー博士に面会を求めて。
面会は許されたけれど、エリック西島も同席することに。
そして、語られる真実――。

今のBK-201は黒のことだけど、5年前のBK-201は、別の女性だったらしい。
もしかして、それは白のことなのだろうか?
・・・だとしたら、やはり黒は、白から能力を渡されて契約者になったって事なのか?

EPRは、南米の時と同じ事を起こそうとしている。
それをパンドラは【東京エクスプロージョン】と呼んでると。
もし東京エクスプロージョンが起こったら、日本が全て消えてしまう!?
パンドラは、それを止めるため、サターンシステムでゲートを対消滅させようとしている。

大黒斑が最終段階となる30分の間が、勝負だとさ。
そうこうしてる内に、EPRとパンドラの戦いは始まって。
それにしても、いろんな能力が在るもんだな(苦笑)

ウェイは、とある使われてない地下鉄を通って、黒たちを壁の真下まで連れて行く。
と、いきなりウェイが黒に襲いかかってきた!?
やっぱりなー・・・結局こうなるのね。
あいつがアンバーと行動を共にしてた理由は、黒に会って屈辱を晴すためだと。
黒に負けたの、本当に嫌だったんだな~。
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第二十四話「流星雨」の続きを読む





DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第二十三話「神は天にいまし・・・」 

久良沢探偵事務所に、とある親子から依頼が。
それは、子供の代わりに“昔の星空”についてのアンケートを集めろ――とのモノで。
100人分のアンケート集めたら10万くれるというので、お金に目がくらんだキコが、それ引き受けちゃった。

ちなみにキコによれば、今日の夜中から朝にかけて“昔の星”が見えるとか。
でも噂だし、信じてない人も居るみたいだけど。

パンドラの行動に、疑問を持つ未咲さん。
だが、この案件はもう、四課には捜査権限は無いわけで。
それでも未咲さんは、ノーベンバーの最後の言葉――自分の信じるように動く、を実行するのね。

かつて南米の紛争地域で共に戦っていた、黒とアンバーと、黒の妹・白(パイ)で。
その頃の黒は、まだ契約者ではなかったらしい。
むしろ本当に恐れられていた契約者は、白だったとさ。
白の対価は、眠る事なのかな・・・そして黒は、いつも妹と一緒に居たんだな。

アンバーと接触したとき、黒の放った光は、南米のゲート消失時と同じものらしい。
黄たちも、アンバーが黒を追うのが、あの光に関するのだと気づいたみたい。
しかし組織は、黒のチームを消そうと動き始めた!?

海月荘やホウムラン軒に行って、昔の星の思い出を聞く、凱とキコ。
みんな、意外と思い出あるんだなあ。

独自に動き始めた未咲さんだけど、斉藤さんと河野さんに尾行されてたのね。
でもアッサリとバレるあたり、尾行は下手なのね二人とも。
そしてノーベンバーが死んだ場所に行った未咲さんは、そこで黒と遭遇。
いきなり食事に誘っちゃう未咲さんって・・・まあ、ナンパといえばナンパかも(をい)
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第二十三話「神は天にいまし・・・」の続きを読む





DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第二十二話「粛正の街は涙に濡れて…(後編)」 

アンバーに、捕らえられてしまった猫。
目覚めた彼が最初に見たのは、全裸のノーベンバー11だった(苦笑)
おいおいノーベンバーさん、せめてシャツぐらい着とこうよ!?
そしてアンバー・ブリタ・ウェイも現れた・・・今更ネコのフリしても無駄だろ、猫(笑)

課長に呼ばれ、ノーベンバーたちの上司ディケイドと会う、未咲さん。
ディケイドはノーベンバーの居場所を知ってるか聞くものの、それは彼女も知らない。
エイプリルいわく、ノーベンバーとは1週間前から、連絡がついていないとか。
ノーベンバーはEPRの手先になったのか、それともMI6のエージェントのままなのか?

いっぽうアンバーたちは、さっきとは別の部屋に居た。
組織の目的とは何なのか、ノーベンバーはアンバーに問う――そこに呼ばれた、シュレーダー博士。
自分の研究について話す博士だけど、その実験が成功したら契約者が消える!?
南米のときも計画は実行されようとしたけど、謎の発光現象で失敗して、手出しできなくなった。
そして東京でも、組織は同じ事をしようとしている?
だからアンバー達EPRは止めようとしてるのね、自分たちが消えないために。

未来を見てきたと言うアンバーだが、信用しないノーベンバー。
それを証明するために、ここを出たら死ぬと、ノーベンバーに予言するアンバーで・・・。

死ぬと分かってて、飛び込んで来る馬鹿は居ない――それが、契約者の合理的判断だな。
まあ、契約者じゃなくても、見殺しにしたほうがいいと思いそうだけど。
しかし黒は、一人で助けに来ちゃったー!
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第二十二話「粛正の街は涙に濡れて…(後編)」の続きを読む





DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第二十一話「粛正の街は涙に濡れて…(前編)」 

アメリカ大使館爆破を企てる者を逮捕した、未咲さん達。
そいつはイブニング・プリム・ローズ(EPR)の一員だが、首謀者に関する記憶を一切消されていた。
未咲さんは、それに違和感を感じるという。

アメリカ大使館のセキュリティ担当の、ハリスに会う未咲さん。
だが彼は、未咲さんの話を聞き入れる気は、サラサラ無いんだなあ。
その後、ノーベンバー11と再会した未咲さんです♪
未咲さんは彼から、シュレーダー博士がEPRに誘拐されたことを聞かされ。
そして博士の誘拐には、アメリカ大使館が絡んでる可能性もあると!?
アンバー(フェブラリー)の事もあるし、大使館の中にEPRメンバーが潜んでないとも限らない――。

ノーベンバーの予測どおり、EPRメンバーは大使館内部に居た。
ハリスの秘書(?)の、ブリタという女。
彼女こそ、シュレーダー博士を誘拐した張本人。
そして博士の所には、死んだはずのウェイさんも居た!?
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第二十一話「粛正の街は涙に濡れて…(前編)」の続きを読む





DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第二十話「あさき夢見し、酔いもせず…(後編)」 

黄に下された、上からの命令。
それは教祖アルマ殺害の再度の実行と、捕らわれた志保子の処分だった。
今回の任務は失敗できないから、黄も付いて行くとさ。
しかし猫と黒の方にも、別の命令が――黄に志保子の処分が出来ないなら、彼を殺せと。

警備が居ないので、楽に志保子の幽閉部屋に辿り着いた黒と黄で。
だけど、そのとき警報が鳴っちゃったよ。
志保子からアルマの居場所を聞き出し、黒は教祖の下へ向かうことに。
そして黄と志保子は、脱出しつつ陽動するのね。

途中で雨霧に見つかったものの、なんとかアルマの所に辿り着いた黒さん。
ちなみに雨霧の対価は、ゆで卵を食べる事ですか。

黄と志保子は、無事に脱出し、どこかへ移動中だった。
その車の中で彼女から、あの夜の真実を聞く黄で。
黄が当時探っていた不法入国者のグループは、教団の初期メンバーだったそうで。
そのメンバーと磯崎は、裏で繋がってたらしい。
二人が捜査中に見つけた、老婆の写真――それは、アルマの本当の姿だったとか。

磯崎は写真を上司に渡すフリをして、隠蔽したらしい。
その時点では教団側のスパイが、黄か磯崎のどちらなのか、分からなかった。
だから探るために、志保子は黄に近づいたんだな。

アルマは自分の死期が分かってたから、黒を部屋に入れたのかな。
そしてアルマの変身能力の対価は、老化することだと。
変身するたびに老いるアルマ・・・何となく、リスク高い能力な気がするよ。
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第二十話「あさき夢見し、酔いもせず…(後編)」の続きを読む





DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第十九話「あさき夢見し、酔いもせず…(前編)」 

黒の今度の任務は、ある新興宗教の教祖アルマの暗殺。
そこに先に潜入している、組織契約者の志保子という女性は、黄の昔の恋人だった?
でも志保子は、公安警部時代の黄の部下・磯崎を、殺した女だったわけで。

志保子との出会いは、スリと間違えて捕まえたこと。
そのときに事故に遭わせてしまって、その縁で彼女の面倒を見ることになった黄。
そんな中で、志保子は黄に惚れちゃったわけで。

昔の黄は、普通に良い上司だね~。
うん、磯崎さんが慕うのも分かります。
奥さんを自慢したかったのか、黄を家に招いた磯崎さんで。

てか彼の過去を見たら、黄が契約者嫌いになった理由が分かったような。
磯崎を契約者に目の前で殺されて、その犯人は愛してた志保子だというんじゃね。
しかも契約者がらみの事件ってことで、公安は捜査を打ち切っちゃうし。

契約者を見た人間は、記憶を消されるとか――磯崎の妻は、既に記憶を消されてたし。
だが黄は“組織”に入ることで、記憶を消されずに済んだのか。
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第十九話「あさき夢見し、酔いもせず…(前編)」の続きを読む





DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第十八話「掃きだめでラブソングを歌う…(後編)」 

桜井君が逃げ出したのは、あのドール少女に惚れちゃったからですか。
しかし彼の組関係以外の知り合いは、李さん(黒)しか居なかったそうで。
だから桜井君は、海月荘に逃げ込んできたのね。

ドールについては何も知らない桜井君だけど、彼女と一緒に東京から逃げるという。
組を抜ける覚悟もあるし、ひとえに『彼女を幸せにしたい』という気持ちからですな。
本当に少女のこと、大切に思ってるんだな桜井君は。

そのころ一橋は、桜井君を追っていた。
今回の冒頭部分で、ついに組長を殺してしまった一橋だったり。
一橋はドール少女を売って、組の混乱を収めるための資金を得たかったのね。
そして組を、自分のものにしたいのか。

おまえは何も分かってないと言い、部屋を出た黒だけど、実はデパートに行ってたと。
しかし買い物現場を、香那美と一緒にデパートに来てた未咲さんに見られちゃったわけで。
うーん・・・男が女の下着を買い物してるのは、少し恥ずかしいと思うよ。
まあ結局は、未咲さんと香那美に手伝ってもらったみたいだが。

てか未咲さんは、後姿でBK-201だろうと思ったのに、李君とBK-201が同一人物って事には気づかないのか!?
まあ、薄々は感づいてそうな気は、するけどね。
そんな黒の買ったものは、女物下着とかカツラとか靴とか・・・あのドール少女の、変装道具ですか。
何だかんだ言っても、優しいよね黒ってば。
そして香那美にからかわれて、必死で否定する未咲さんが、なんか可愛い感じ♪

黒が部屋に帰ったら、が居た。
どうやら水道水を辿って、ドール少女の居場所が黒の部屋だと、突き止めたみたいね。
黄の指示か――と問い詰める黒だけど、はそれを否定。
じゃあ何故かと黒が問うと、は、黒がいつもと違ったからだと言う。

とにかくドール少女を着替えさせて欲しいと、に頼む黒で。
その間、男二人で外で待ってるのね。
桜井君は、血のつながった親に捨てられたってさ・・・なんか辛い過去が、ありそうな感じ。
それでも彼は、あんなに良い子に育ったんだな、893だけど(をい)
理屈や計算を抜きにしても、守りたいもの――桜井君にとっては、それがあの子なのね。

を連れて、新宿駅まで二人の見送りに行く黒で。
しかし組の追っ手に見つかってしまい、とにかく逃げる4人で。
桜井君と少女をエレベータに乗せ、黒とは追っ手を待ち受ける――。
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第十八話「掃きだめでラブソングを歌う…(後編)」の続きを読む





DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第十七話「掃きだめでラブソングを歌う・・・(前編)」 

アンバーたちの組織イブニング・プリム・ローズによる、連続爆破事件の犯行声明分が、警察に届く。
未咲さんは、奴らとBK201(黒)が、何か関係があるかもと思い、黒を追うことに。
まあ前回、黒とアンバーが一緒に居たところ見ちゃったしね・・・そう思うのも分かるかな。

しかし“組織”の男の話では、黒はアンバーに裏切られた?
てか前回の黒の行動は、お咎め無しなんだな。
なんか黄が、変わってきた気がする・・・スゴい嫌なヤツだったけど、だいぶ丸くなったような。

今回の黒さんのバイト先は、キャバクラですか?
そこでトラブルに巻き込まれた黒は、ヤクザの桜井という男と知り合いに。
結局その場は、桜井の兄貴分である一橋という男が、収めたわけだが。

一橋に貰ったお金で、牛丼を食べに行った桜井と黒さん。
ああ、相変わらずスゴい量食べてるな、黒さんてば。
黒さん的には、質より量なんだなと思う(笑)

海月荘まで黒さんを送り届ける桜井だったが、ちょうど到着したとき、スクーターが不調に。
そのうえ雨が降ってきたので、ひとまず黒の部屋に行く桜井くんだったと。
しかし彼は外国人連中の騒音に怒り、抗議しに行っちゃって。
でも部屋のドア壊しちゃうのは駄目でしょう、桜井くん。

なんとかドアを直した後、みんなで昼食会です。
今更ながら、外国人連中の事情が、少しだけ明かされたわね。
フィリピンからの出稼ぎ女性に、ロック野郎に、イスラエルから来たアニヲタ男?
・・・ふーん、そんな面子なんだ(笑)

二次会をやろうと言う外国人連中に、賛同する桜井くん・・・てか、また飲むのかよ。
だけど黒は、人と会うからと言って断っちゃった。
やっぱ、必要以上に他人と関わらないで生活してるのかな、黒ってば。
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第十七話「掃きだめでラブソングを歌う・・・(前編)」の続きを読む





DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第十六話「裏切りの記憶は、琥珀色の微笑み…(後編)」 

アンバーは、を眠らせて連れ去ってしまう。
んで置き手紙で、自分の居場所を黒に教えてるんだよね。
黒は、その場所に急いで向かおうとするが、黄に銃で足を撃たれた!?
どうやら組織としては、黒はアンバーとは会っちゃ駄目らしい。
しかし黄に――組織に反抗してでも、アンバーに会いに行ってしまうわけで。

でも黒ってば、黄に本気で攻撃したかと思ったよ~。
実は手加減してくれてたって、ラストで分かるんだけど。
まあ黒の本気の電撃を食らったら、普通の人は生きてないと思うしな。

いっぽうマキとの戦闘で、ノーベンバー11は捕らえられちゃったのか。
何かあったらこの人に頼れと、ノーベンバー11は戦いの前に、ジュライに言ったっけ。
それは、未咲さんの事だったのね・・・まあ仲間以外で頼れるのは、彼女くらいかな。

マキの能力の対価って、ホットミルクを飲む事なのか?
あと能力を使っても対価を払わなかったら、どうなっちゃうんだろ。
バターみたいに溶けちゃうってのは、雨霧の冗談なんだよね?

そういや雨霧については、あまり掘り下げられなかった感じが。
まあアンバーのことがメインだし、仕方ないかなあ。
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第十六話「裏切りの記憶は、琥珀色の微笑み…(後編)」の続きを読む





管理人について

  • Author : あやりん(旧:彩音)
  • ここはリンクフリーです。
    張るも剥がすも、ご自由に♪
    でもアダルトサイトや、違法サイト等からのリンクは、絶対NGです!

    えーと、それから、下のメルフォから一言くれたら嬉しいです♪
    では、ヨロシクお願いしまーす。

    あ、あと。
    詳しめなプロフ作ってみました、今更ですが。



    良かったら見てってくださいな。
カレンダー
04 << * 2017-05 * >> 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前(HN):

メアド:

件名:

本文:


カテゴリー
最近のコメント
検索
応援バナー
smiley*2G 俺の妹がこんなに可愛いわけがない TVアニメ「夢喰いメリー」公式ファンサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。