管理人の好物に関する感想日記・・・コメント&トラバ大歓迎です♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 * * トラックバック(-) * コメント(-) * [編集]

灼眼のシャナ ⅩⅥ 

去年11月に出たシャナ16巻ですけども、やっとこさ読み終わりましたよ~。
てか、アニメ2期の放送中に、コレ出てたのね(遠い目)
しかし今回は、凄くイイところで終わってるんだけど、次は短編集だとか・・・うーむ。

4840240612灼眼のシャナ 16 (16) (電撃文庫 た 14-21)
高橋 弥七郎
メディアワークス 2007-11

by G-Tools


では、ネタバレ全開な感想を、簡単にいきますですよ。
まあねえ、出てから何カ月も経っちゃってるし、今更ネタバレも無いかな?

悠二の存在は消えてしまったから、坂井悠二という人間は、最初から居なかった事になった。
千草ママも、池も、真竹も、悠二の事を忘れてて――悠二が存在した痕跡も、跡形もなく消えちゃってるし。
うわあ、本当に切ないなあコレは。

しかし紅世について知っている吉田さんや田中、そして佐藤は、悠二の事を覚えているわけで。
特に外界宿(アウトロー)で働こうと決めていた佐藤は、消えちゃった悠二のため、東京の外界宿へと向かう事に。
・・・まあ、マー姐さんのパシリな所もあるけどさ(をい)
アニメの佐藤は悠二に対して、妙なライバル心を持ってたけど――原作の彼は、悠二の事を親友だと思ってるのよね。

そんななか、仮装舞踏会の盟主“祭礼の蛇”となった悠二が、御崎市に戻って来た!
シャナと相対した蛇悠二は、自分の目的を話すわけで。

悠二は操られてるというワケではなく、自分の意思で、祭礼の蛇と共に在ることを選んだと。
フレイムヘイズの力では世界中の人を守れない――だから世界の在り方を変え、フレイムヘイズや徒の運命も変えると言う。
けっきょく蛇の目的というか<大命>は、悠二の願いと同じだったって事かい?

悠二の姿と記憶を持ちながら、中身は神様である“祭礼の蛇”という存在なんだよな、今の悠二って。
そんな悠二に対しシャナは、倒滅すべく戦いを挑み――そして蛇悠二、シャナをお持ち帰り!!

いやあ、これで三角関係も完全決着ですか(笑)
吉田さんは精神的にフルボッコされて、かなり可哀相だなあ、まあ仕方ないが。
おまけに蛇悠二が、マー姐さんに“銀”の正体ネタばらししたせいで、姐さんは精神崩壊し暴走しちゃった!?
田中の言葉で、姐さんの暴走は止まったっぽいけど、田中もそろそろ道を決めないとねえ。
てか今回は、本当に役立たずなヴィルヘルミナさんですね(笑)

つーか仮装舞踏会(バルマスケ)のメンバーには、ミステスだった悠二の事を、盟主として認めてない奴も居たのね。
そいつに対し、皆の前で力を見せつける事で、自分が盟主だと認めさせたわけですね。
あくまでも今は代行体だけど、それでもスゴイんだなあ神様は・・・そのうえ悠二そのものが、シャナ達の鍛錬のおかげで強くなってるわけで。

こんな奴相手にどうするんだよ、なんて思ってたらカムシン再登場きたー!!
何気に、カムシンと吉田さんのフラグ立ってる気がするし、傷心の吉田さんと何か関わって欲しいなあ(笑)
てかフレイムヘイズ側は、中国の外界宿もシュドナイに潰されちゃって、かなりヤバいようですね。
これから戦力を整えるんだろうけど、15巻に出てきたフレイムヘイズ師弟コンビとか、生きてたら出てきたり・・・するのかしら?
関連記事




コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL



管理人について

  • Author : あやりん(旧:彩音)
  • ここはリンクフリーです。
    張るも剥がすも、ご自由に♪
    でもアダルトサイトや、違法サイト等からのリンクは、絶対NGです!

    えーと、それから、下のメルフォから一言くれたら嬉しいです♪
    では、ヨロシクお願いしまーす。

    あ、あと。
    詳しめなプロフ作ってみました、今更ですが。



    良かったら見てってくださいな。
カレンダー
09 << * 2017-10 * >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前(HN):

メアド:

件名:

本文:


カテゴリー
最近のコメント
検索
応援バナー
smiley*2G 俺の妹がこんなに可愛いわけがない TVアニメ「夢喰いメリー」公式ファンサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。