管理人の好物に関する感想日記・・・コメント&トラバ大歓迎です♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 * * トラックバック(-) * コメント(-) * [編集]

鉄のラインバレル #05「明日への道標」 

浩一が目を覚ましたら、そこはJUDA本社ビルだったと。
しかし、何故に全裸だったのやら・・・そこは原作でも謎だけどな。
そして社長秘書の緒川さんに、浩一のナニが小さいって事がバレちゃったと(笑)

緒川さんに、石神社長の所へ連れてこられた浩一で。
ラインバレルと引き離されてもファクターの能力を持ってる事に変わり無いから、JUDAは浩一を監視していた。
だからラインバレルが暴走した時も、迅速な対応が出来たのね。
そして石神さんは、いま浩一のファクターとしての力を必要としていると言う。

浩一をJUDAに入れる事を、あまり快く思わない山下君で。
でも決定事項だから、受け入れざるを得ないのね。
矢島が巻き込まれて死んだ事は、公表されニュースになっちゃってるんだ・・・切ないなあ。

医療機器メーカー・ジュダコーポレーションとは、表向きの姿。
JUDAは国連および各国政府の委託を受け、世界の敵――加藤機関と戦っているのだと。
奴らは世界各地でアルマによる侵略攻撃を続け、最近では現地のテロリストと結託する事もあるとか。
そして石神さんは、加藤機関総司令・加藤久嵩の写真を浩一に見せ、そいつが矢島を死に追いやった張本人だと言う。

マキナは、この世界の外側からもたらされたモノで、その技術はこの世界のレベルを遥かに凌駕しているとか。
で、その技術を理解できる程度流用した、粗悪な模倣品がアルマだと。
異世界の技術を持つ加藤機関に対抗できるのは、異世界の技術の結晶であるマキナだけ。
そして浩一は、その力を持っている。

それにしても・・・浩一の意思は関係なく、勝手に契約書を作っていたとは。
石神さんてば、何て自分勝手なんだ(汗)
てか浩一が寝てるのをイイことに、拇印押しちゃったのかよ~。

背後からイキナリ、股間を蹴られちゃった浩一君で。
その犯人は、遠藤シズナという少女で――彼女の双子の弟・イズナも一緒だったわけだが。
ああ、やっと遠藤姉弟が出てきた~。
やはりシズナは、いつもの植田佳奈さんだな、やっぱり関西弁キャラだし。
あと、くぎゅの少年キャラ自体は、最近やってた(陰の王)けど・・・私は見てなかったからな~。

浩一が暴走した所為で、みんな動けなくなったので、シズナはお怒りですね。
そういや、浩一がシズナに股間蹴られるのは原作通りだけど、何気に酷くなってるなあ。

シズナとイズナは、マキナ【ディスィーブ】を駆り、ハグレマキナの逆探索任務へと向かう。
だが、加藤機関の待ち伏せ攻撃に逢い、取り囲まれてしまう。
でもディスィーブは、神経(ナーヴ)クラックを敵に刺す事で、好きな幻覚を見せる事が出来るのね。
んで機体から降りない限り、パイロットはその幻覚に苦しみ続けるわけで。

街へと戻る浩一に、同行した城崎さんで。
そして彼女は「あなたは自分のしてきたことの意味を、どれだけ理解していますか?」と、浩一に問う。

常に自分のことしか、考えていない。
ちっぽけな自尊心と下らない虚栄心を満たす為だけに力を使って、周囲に迷惑をかけて。
正義の味方を名乗っても、子供のごっこ遊び以下でしかない。
矢島が死んだのは、浩一のせいだ。
・・・うん、これじゃ浩一は、何も言い返せないわよね。

でも本当は城崎さんが、自ら憎まれ役を買って出たのか。
彼女には浩一を巻き込んだ負い目があるから、自分は嫌われてもいいと思ってるのね。
そして原作と違って、矢島の葬式に行く浩一だったと・・・そこで、自分の無力さに気付いたんだろうな。

一方シズナとイズナは、何とか頑張ってるけど、敵の卑劣な攻撃に追いつめられてしまう。
そのころ浩一は、自分で作った墓を破壊していたが・・・石神社長から、二人を助けてくれと電話が。
正義の味方になれなかった自分は、ラインバレルに乗る資格は無いと言う浩一。
しかしシズナとイズナがやられている様子を見て、助けたいと思ったと。
そうだよなあ、あんなの見せられたら、放っておけないよな。

そんな彼に「正義の味方に、なってください」と言う城崎さんで。
そして浩一は、ラインバレルを呼びだそうとする。
けど、もう城崎さんの胸を、触らなくても良いわけですか。

二人を助けにラインバレルが現れる所は、やっとこさ浩一が主人公になった~って感じが(笑)
ディスィーブのサポートもありつつも、あっさりと敵を片づけたラインバレルだったとさ。
まだ機体の性能に頼った戦い方だけど――ようやく浩一は成長し、新しい一歩を踏み出したと。

これで、やっとこさ序章が終わったって感じかな~。
んで次回予告を見たら、なんかオリ話ぽい?
でもサブタイは、原作10話のものなんだよな・・・ちなみに今回のサブタイは、原作8話のものだったり。












http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-701.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-549.html
関連記事




コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL



ある意味、真の1話か。
[2008-11-15 23:32] アオイオア
第5話 「明日への道標」 早瀬が目が覚めたら、そこはジュダでした。 早瀬歓迎の横断幕に、ちらし寿司。クラッカーを鳴らしたりと、変な...
[2008-11-08 22:37] ワタクシノウラガワR
「今度こそ 間違えずに 本当の正義の味方になって下さい」 城崎の言葉に 浩一もようやく目が覚めたかな(笑) シズナ&イズナも登場っ!!    ...
[2008-11-08 15:56] WONDER TIME
『わからない・・・。俺にはまだ、よくわからない。世界のことも、これからのことも。ただ、俺は今お前らのことを助けたい。それだけは間違いないんだ。』 未熟だった自分の殻を捨て去り、本当の正義の味方として戦い始められるか?というところが見所のお話です。 矢島?...
立つ想い。
[2008-11-08 15:15] ミナモノカガミ
矢島が死んだ戦いの後、浩一は気を失ってJUDAに保護されていました。目を覚ました浩一に、石神は一緒に加藤機関と戦って欲しいと頼みますが、...
[2008-11-08 11:45] 日々の記録
「本当の正義の味方になってください」 暴走の後、JUDAに保護された浩一は 石神社長から共に戦おうと誘われるが、周りは賛成する人ば...
#05「明日への道標」ラインバレルの暴走で気を失ってしまった浩一はJUDAに保護されていた。浩一はジュダコーポレーションの社長である石神邦生の話から、マキナのことや敵である加藤機関について知る。そして浩一は石神から一緒に戦おうと誘われるがその決心がつかない。...
[2008-11-08 07:43] 日々“是”精進!
管理人について

  • Author : あやりん(旧:彩音)
  • ここはリンクフリーです。
    張るも剥がすも、ご自由に♪
    でもアダルトサイトや、違法サイト等からのリンクは、絶対NGです!

    えーと、それから、下のメルフォから一言くれたら嬉しいです♪
    では、ヨロシクお願いしまーす。

    あ、あと。
    詳しめなプロフ作ってみました、今更ですが。



    良かったら見てってくださいな。
カレンダー
10 << * 2017-11 * >> 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前(HN):

メアド:

件名:

本文:


カテゴリー
最近のコメント
検索
応援バナー
smiley*2G 俺の妹がこんなに可愛いわけがない TVアニメ「夢喰いメリー」公式ファンサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。