管理人の好物に関する感想日記・・・コメント&トラバ大歓迎です♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 * * トラックバック(-) * コメント(-) * [編集]

灼眼のシャナ ⅩⅦ 

本当に今更ながら、シャナ17巻読みました♪
前の16巻感想が去年の今頃ってさあ、どれだけ読んでなかったんだろうって感じがするよ。
まあSⅡは読んでないし、とらドラ!にしても結局アニメ後まで中断してたし、私にとっては当たり前な事だろうな(をい)

4048673416灼眼のシャナ〈17〉 (電撃文庫)
いとう のいぢ
アスキーメディアワークス 2008-11-10

by G-Tools


まあトモカクも、感想いきまーす。

この巻はフレイムヘイズ・<仮装舞踏会(バルマスケ)>双方ともに、最終決戦へ向けての準備をする話ですか。
そんななかヴィルヘルミナは、ひとりシャナ奪還へ向かおうとしていたワケで。
どう考えても無謀だし、それで無くてもフレイムヘイズは、決戦に向けて準備中だしねえ。

そこに“輝爍の撒き手(きしゃくのまきて)”レベッカ・リードが、協力してくれると・・・あと、再登場したカムシンもね。
レベッカさんは、ヴィルヘルミナとの交渉用に捕らわれていた佐藤を助け、御崎市のマー姐さんの所に返してくれたと。

いっぽう“祭礼の蛇”の代行体となった悠二は、前巻ラストでシャナを星黎殿にお持ち帰りしたんだよな。
彼がそうした理由は、自分が好きなシャナを万が一の死から守る為――それと、アラストールを確保しておく為だと。
どうやら前者は悠二としての思惑で、後者は“祭礼の蛇”としての思惑か。
でもシャナもフレイムヘイズだし、やっぱり生かしておくことは快く思われてないみたい?
まさかヘカテーが、独断でシャナ抹殺に動くとは思わなかったが、嫉妬もあったのかしらねー。

戦況としては、フレイムヘイズ側がマジでヤバいんだよな・・・主力部隊や中国の外界宿(アウトロー)が壊滅したから。
だから今は、必死で人員を掻き集めてるワケで。
そんな中でも今回のラストで、光明が出てきたみたいだけどさ。
てか15巻の外伝エピソードに出てきた、サーレ・ハピヒツブルグとキアラ・トスカナは生きてたのね、名前だけ出てきたよ。

ともかく次の18巻は、最終決戦開始かな?
そしてヴィルヘルミナたちのシャナ奪還作戦は、どうなるんだろう・・・ヴィルヘルミナは死んでほしくないけどさ。
てかヒラルダについては、どうなるのか分からなかったけど、吉田さんは悠二の事を吹っ切れたみたいね。
なんか、もうヒラルダは要らなくなりそうだし、吉田さんもフェードアウトしそうな雰囲気だなあ・・・うーむ。
あとはマー姐さんが、どーいう感じで復活するのかが楽しみだ♪
関連記事




コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL



管理人について

  • Author : あやりん(旧:彩音)
  • ここはリンクフリーです。
    張るも剥がすも、ご自由に♪
    でもアダルトサイトや、違法サイト等からのリンクは、絶対NGです!

    えーと、それから、下のメルフォから一言くれたら嬉しいです♪
    では、ヨロシクお願いしまーす。

    あ、あと。
    詳しめなプロフ作ってみました、今更ですが。



    良かったら見てってくださいな。
カレンダー
05 << * 2017-06 * >> 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前(HN):

メアド:

件名:

本文:


カテゴリー
最近のコメント
検索
応援バナー
smiley*2G 俺の妹がこんなに可愛いわけがない TVアニメ「夢喰いメリー」公式ファンサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。