管理人の好物に関する感想日記・・・コメント&トラバ大歓迎です♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 * * トラックバック(-) * コメント(-) * [編集]

灼眼のシャナ 18話「砕ける願い」 

やっとこさ、原作小説5巻の半分くらいまで読めましたよ~。
でも【灼眼ノシャナノ全テ】は、アニメも終わって原作小説も読みきってからじゃないと買えない(汗)

悠二がトーチかどうか気になってる吉田さんに、片眼鏡を貸すカムシン。
今の彼女の状態では調律は不可能だから、悠二のコト調べてこいって事か。
あれは【ジェタトゥーラ】という宝具だそうで・・・公式サイトの用語集に載ってたよ。
んで、アレを通して見るとトーチが見破れるんだね。

悠二は大丈夫だと、自分に言い聞かせる吉田さん。
でも・・・ああ、不幸が迫ってくるよ・・・。

そして祭り前夜の、それぞれの思い。
悠二は、街を出る覚悟は出来てるんだなあ。
でも“もう少しこのままで居たい”という気持ちも在る、と。
シャナの方はと言うと、もうマジで悠二LOVEですなあ。
ずっと一人で旅してたのに、今は悠二と一緒に街を出る気満々だもん。

マージョリー姐さんと一緒に街を出たいと、姐さん本人に申し出る田中と佐藤。
でも「アンタ達が目指してるモノは、コレよ」と言って姐さんが出したのは、あのブルートザオガー?
当然、二人では引き抜く事さえ出来なくて、倒れちゃった。
・・・やっぱり存在の力が使えないと、アレは使えないのかな?
姐さんとしては、これ以上は二人を巻き込みたく無い気がするんだけど。

翌日は、学校終わった後でウキウキして悠二の家に戻るシャナ。
だけど悠二は、街を出るのに踏ん切りつかないみたいで。
そして吉田さんも、悠二の事を確かめるのが、やっぱり怖いみたい。

そのころ、白昼堂々と調律の準備をするカムシン。
あんな堂々とやっちゃってさー。どう見ても怪しいだろ(汗)
てかマーキングて、犬かよアンタ(爆笑)

それと教授は、今回が本格登場だけど・・・キモいよ飛田ボイス!←褒め言葉です。
そういえば、いま飛田さんって、BLEACHでコピー能力キャラやってるなあ。
でも彼は、こういう教授みたいなキャラが合ってる感じする(苦笑)
そして相方(?)のドミノの声は、加藤奈々絵さんか。
声聞いただけだと、小桜エツ子さんだと思ってたよ。

悠二は吉田さんと待ち合わせして、二人でミサゴ祭りに。
待ちぼうけのシャナ、本当かわいそうだ・・・せっかく悠二に見せるために、浴衣着たのにね。
でも千草ママの良いフォローで、ママと一緒に祭りに行く事に。
やっぱり千草ママってば、良い人だなあ・・・。

縁日でシャナは誰かの気配を感じたけど、いいって言っちゃって。
その気配の持ち主は、マージョリー姐さん――田中と佐藤も、やっぱり一緒。
しかし姐さん、その胸は・・・やっぱり、この作品随一の巨乳キャラだな(苦笑)

姐さんと田中が一緒に居るところを、見てしまう真竹。
――ここにも、恋に悩む女の子が。
あんな巨乳美女と一緒にいたら、そりゃあ何も無いのか気にするよ(笑)

悠二がトーチなのか確かめるため、吉田さんは勇気を出して、ジェタトゥーラを覗く。
だけど、それに写ったのはトーチの炎――彼女にとっては、最悪の結末で。

シャナもマージョリー姐さんも、異変に気付いて戦闘体勢へ。
田中と佐藤は、やっぱり玻璃壇へ向かう。
マージョリー姐さんってば、絶対に未練あるよな・・・あのカンジだと。
そしてシャナは、悠二を探す。

いっぽう、その頃の吉田さんと悠二。
シャナが思ってた通り、悠二は自在式に気付いていたね。
でも吉田さんが宝具を落としたことで、悠二は彼女に“自分がトーチであること”を知られた――と悟って。
そして、泣きながら逃げ去ってしまう吉田さんだった。

その現場を、よりによってシャナが見ちゃうんだもんなー。
悠二と吉田さんが一緒に居るのにもショックだけど、悠二が彼女を追いかけようとするのも嫌なシャナ。
だから「私と一緒に居ればいい」とか嫉妬心丸出しな言葉が出て来るんだよな。
そして、悠二に拒絶されるシャナ・・・うわー、ドロドロだ。

恋心とか何とかも判ってないシャナも悪いけど、悠二の態度も悪いよね。
まあ悠二は、シャナの気持ちにも、吉田さんの気持ちにも気付いてないからなあ。
私はシャナに幸せになってもらいたいんで、もうなあ・・・吉田さんも嫌いじゃないけどさ。

カムシンと出会うシャナだけど、シャナってばカムシンの目の前で泣いちゃってるよ~。
姐さんとマルコは、この自在式に心当たりが在るようで。
“探耽求究”ダンタリオン――それが教授の本当の名前?

佐藤とはぐれた田中は、真竹に捕まってて。
実は彼女に、マージョリー姐さんとのコトを問い詰められてたり(苦笑)
そして、勢いに任せて告っちゃったよ真竹!くはー。

吉田さんが居れば、すぐにでも調律が出来ると言うカムシン。
フレイムヘイズとしての使命のために、本当は会いたくないのに
「わかった、私が連れてくる」
と言って、吉田さんのところへ行くシャナ。
しかし・・・気丈に振舞ってるけど、心はボロボロだろうね。

だが教授が、鳥の像に仕掛けておいた物を発動させた!?
んー?あれは燐子なのか?
一般人への被害を防ぐために封絶を張り、鳥たちを倒す姐さん。
ああもう、今回は姐さんが一番カッコよかった~。
まあね、シャナがああだし、カムシンも関しない感じだもんなー。

封絶を張ったことで、真竹の告白も止まっちゃったよ。
でも田中は、答えは出すみたい・・・この恋は、どうなるの?

佐藤が鳥に襲われてる所を、見てしまう悠二。
なぜ封絶の中で動けるのか疑問に思いつつ、まずは助けるんだな。
てか今の悠二は、アレくらいの敵なら倒せるんだ・・・鍛錬の成果か?

そして吉田さんの前には、炎髪灼眼となったシャナが。
吉田さんってば、これで“友達だった平井ゆかりちゃんも、この世には居ない”ことを知っちゃったのね。

悠二と佐藤のほうは、マージョリー姐さん関係の秘密もバレたりするかな?
そして鳥を倒す悠二を見た佐藤は、存在の力を使えるようになりたいとか思うのかな~。

最後の教授の
「さ~、盛り上がってきましたよ~!
これからどうなるか、楽しみですね~!」

って台詞は――アンタら、視聴者かよ?ってか(笑)
関連記事




コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL



灼眼のシャナ 1さて、新章に突入して大きくストーリーが動き出した感のあるこのアニメですが、吉田さんもフレイムヘイズと接触して、今回もさらに進展があるようです。シャナピンチか?いやあ、色んな意味で修羅場になってきて目が離せないですよ。というわけで感想です....
今日の灼眼のシャナは色々なハプニングがあって面白かったです。はらはらどきどきでした!!夜という時間はいつも嫌な事を考えてしまうのですよねー。かずみんはああ君から預かった片眼鏡をじーと見る。悠二がトーチなのかどうか確かめようと迷っています。時には現実とは
世界の本当の姿を知ってしまった吉田さん。カムシンから渡された片眼鏡で坂井くんがトーチであるかどうかを確かめようとするが、真実を知るのが怖くてなかなか実行に移せません。
[2006-02-15 19:26] のほほんホビー
サブタイトル「砕ける願い」自分がトーチだということが知られ、一美を追いかけようとする悠二だが、シャナが悠二を離さない。シャナ:「そんなの、ほっとけばいい! わかるでしょ? トモガラが動いてるのよ!」どうしても一美に説明しなくては、とシャナを説得しようとす
【10秒で分かる、今日の『しゃくがんのしゃな』】シャナ待ちぼうけ一美の逡巡と思い切りの悲劇カムシンが犬に見えるトーチとバレて、逃げられる言い合いをして、凹んじゃう泣いていたのはシャナでした真竹、サプライズアタック!出会い色々、教授イロモ....
管理人について

  • Author : あやりん(旧:彩音)
  • ここはリンクフリーです。
    張るも剥がすも、ご自由に♪
    でもアダルトサイトや、違法サイト等からのリンクは、絶対NGです!

    えーと、それから、下のメルフォから一言くれたら嬉しいです♪
    では、ヨロシクお願いしまーす。

    あ、あと。
    詳しめなプロフ作ってみました、今更ですが。



    良かったら見てってくださいな。
カレンダー
07 << * 2017-08 * >> 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前(HN):

メアド:

件名:

本文:


カテゴリー
最近のコメント
検索
応援バナー
smiley*2G 俺の妹がこんなに可愛いわけがない TVアニメ「夢喰いメリー」公式ファンサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。