管理人の好物に関する感想日記・・・コメント&トラバ大歓迎です♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 * * トラックバック(-) * コメント(-) * [編集]

地獄少女 22話「悔恨の雨」 

うーん、今回の地獄送りは、無くても良かったような?
一ちゃんの過去話がメインだったし、地獄送り自体もアレだったし(え)

あいは和服の少年を、また見てるっぽいね。
センタロウって、あの少年の名?
あの桜の風景って、一体・・・やはり、あいの過去なんだろうか。
そして、つぐみにも同じものが見えてるみたい?

柴田父娘は、まだ仲違いしてるのかしら。
でも、ちゃんと一ちゃんのゴハン作ってるよ・・・やっぱり放っておけないのね、つぐみは。
そして彼女は
「今年は、ちゃんと行ってね?」
と尋ねる――けど一ちゃんは、しらばっくれてて。
それに怒って、一人で何処かへ向かうつぐみ。
彼女が行った家は、柴田父娘と関係ある家みたい・・・なんとなく予想できるけど。

独りになった部屋で、桜の写真集を見つける一ちゃん。
彼が目を留めた一枚は、あいが見ていた景色と似た感じだけど?
その撮影場所は、六道郷というトコらしいが。
んで、当のあいちゃんは、なんか情緒不安定っぽいデスね。
指なめて、障子ブスブス刺してるし――お婆ちゃんも、なんかビックリしてる感じ。
彼女の変化は、最終的に何をもたらすのだろう?

どうやら今日は、一ちゃんの別れた奥さん(つぐみのママ)の命日らしい。
そして、栗おこわは、奥さんの好物だったとか。
ああ、あの小川さん夫妻は、つぐみにとっては祖父母なのね。
しかし一ちゃんは、何故か奥さんのコトを忘れたい感じ?

一ちゃんの別れた奥さん・小川あゆみ(CV:生天目仁美)とは、大学時代からの付き合いだった。
もともとは一ちゃんの一目惚れで、彼のほうから告ってはみたものの、逃げられて玉砕。
でも彼女が逃げたのは、人前で告られて恥ずかしかったから――本当は、OKだったみたいね。

そして月日は進み、あゆみさんと結婚した一ちゃん。
でも結婚式の最中に、元総理の自宅に県警が入ったらしく。
一ちゃんってば、そのまま先輩と出てっちゃったよ・・・本当、根っからのジャーナリストなのね。
でも、奥さん放っておくのは駄目だよ~。

いつものように、あいは、つぐみに依頼のことを伝えてる。
しかも今回は、今居る場所もターゲットの名前も、伝えてきたよ。
彼女の行動の真意は、何だろう。

・・・でもトランス状態のつぐみ見て、小川夫妻は心配顔に。
まあ一ちゃん以外の人が見たら、誰だって心配するわな~。
けっきょく喫茶店で休む事になったけど、やっぱり彼女は、心ここにあらずで。
なんとか取り繕うけど、二人は余計に心配してしまうし。

つぐみの方は、迷った挙句に一ちゃんに電話して。
「林紀子、第七セントラルホテル」
とだけ言って、切れた電話――それでも、一ちゃんは気付いたみたい。
そしてタクシーに乗り、ホテルへ向かうのだった。

だけどタクシーは、渋滞に捕まっちゃった。
そのタクシーの運転手は、この仕事を始めて、マスコミ関係の人は判るようになったとか。

「夜討ち朝駆け、家庭を顧みる暇なんて無い・・・そんな雰囲気だからね」
という運転手の言葉で、過去を思い返す一ちゃん。
真夜中でも、二人で買い物してる間でも、電話で呼び出されたらサッサと仕事行っちゃって。
奥さんは、ずっと独りで寂しかったんだなあ。
・・・可哀相に、一ちゃんに傍に居て欲しかったんだろうな、あゆみさんは。

つぐみが生まれたら、少しは一ちゃんも娘を大事にしてくれるだろう――と思っていた小川夫妻。
でも逆に彼は、余計に仕事熱心な人なっちゃったのね。
そして奥さんの方は、ますます孤独になってしまった・・・マジかわいそうだよ。

ある日、不倫疑惑のある政治家の家を張り込んでいた、一ちゃん。
だが、そこで彼が見たのは、奥さんが男と一緒に出てきた所・・・。
それで一ちゃんキレちゃって、相手の男をボコボコにしちゃったのね。

ここで現在戻って。
一ちゃんがホテルに着いた時には、糸が引かれようとする瞬間だった。
そして糸は引かれ、地獄送りは執行されてしまう。
怒る一ちゃんに、今回の依頼者である末次吾郎(CV:伊丸岡篤)は
「オレは、アイツを愛していたんだ。
だがアイツにとってオレは、いや全ての男が金ヅルでしか無かったんだ。
そんな女、許せるわけ無いだろ」

と吐き捨てて――その言葉で一ちゃんは、過去の自分を重ね合わせて。

奥さんが不倫している事を知って以来、彼女を憎むようになった一ちゃん。
彼女に復縁を頼まれても
「一度裏切った人間を、信用できるか」
と言って拒否し、つぐみに会わせる気も無いとか。

「行けよ、二度と姿を見せるな」
と、一ちゃんに追い返されてしまった、あゆみさん。
――その直後、彼女は事故で死んでしまう。
それで彼は、あゆみさんを憎んでしまったことを、後悔したんだね。

なんか前回といい今回といい、一ちゃんの駄目っぷりが浮き彫りになってきたね(苦笑)
不倫しようと思うまで、あゆみさんを追いつめたのは一ちゃんの所為だと思います。
まあ一ちゃんも、彼女のコト本当に愛してて、家族のために仕事頑張ってたんだろうけど。
それでも、やっぱり気持ちを言うか、行動で示さないと駄目だと思うよ。
彼女ずっと一人ぼっちだったら、本当に寂しかったんだろうな。

奥さん放ったらかしにして仕事第一で、それで彼女に不倫されたら
「一番辛いのは、オレですよ」
ってなあ・・・そのうえ一ちゃんは
「こんな思い味わう事になるなら、アイツと出会わなければ良かった」
とまで言ってるよ。

兎にも角にも、林紀子(CV:伊藤静)は地獄に流されて。
彼女、お金大好きな女だったみたいだし、憎まれても仕方ないかなあ。
皆がお金になっちゃうの、なんか笑えたな~。

「憎んでも空しいだけだ、だから復讐なんか、やっちゃいけないんだ。
まして誰かの依頼で復讐をやるなんて、絶対に認めちゃいけないんだよ・・・」

と一ちゃんが思うのは、あゆみさんの一件で彼が得た教訓だったのね。
しかし、つぐみは小さかったから、事情も何もサッパリ判ってないみたい。
というか、お母さんのこと大好きみたいだし・・・つぐみも可哀相だな。
だから母さんのお墓参りに行かないコトに、怒っちゃうんだよね。

あゆみの墓に着いた、つぐみ達。
そこで3人が見たのは、誰かが先に置いた栗おこわ?
ソレを見て、つぐみは「一ちゃん・・・」と呟くのだった。

えーと、ラストのアレは何だろう?
つまり一ちゃんは、奥さんのこと許そうと思いかけてるのかしらね。

残り少なくなってきた話だけど、次は理不尽な地獄送りなのかな。
そしてコレで、つぐみも地獄送りに対する考えに迷いが?
さて・・・どんなラストになることやら。
関連記事




コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL



はじめちゃんのお話でした。
[2006-03-18 21:26] kasumidokiの日記
ときおり地獄少女の前にあらわれる少年のまぼろし「せんたろう・・・」地獄少女に深い関わりのある人物のようですがはたして・・・
[2006-03-17 06:50] 今日もコレクト!
「せんたろう」のことを思い出したせいか、本日のお嬢はご機嫌ななめ。ひたすら障子に穴を開けて、どこまでも地味に憂さ晴らしwか~わいい♪(*´▽`)一方つぐみちゃんもご機嫌ななめ。こちらはかなりの深刻ムードです。なにも命日を忘れたふりなんかしなくてもい
                    またいつも通りにつぐみは、地獄少女に関係するビジョンを見ます。そして「センタロウ」とつぶやきます。その”センタロウ”とは閻魔あいもその姿を見て動揺していた人物なので、必ず最終回に向けての重要なキャラになると思いま
[2006-03-13 01:58] アニメな感想
副題「悔恨の雨」 こんな思いをするのなら、出会わなければ良かった。 あんな人は いなくなって欲しい。 それは呪いの言霊。 呪いが現実になったとき、人は何を思うのか――。
[2006-03-13 00:46] 月の静寂、星の歌
地獄少女 オリジナルサウンドトラック/アニメサントラ今回も激しく鬱な話です。ええ、柴田の過去が明らかになります。しかし、このアニメの事ですから当然暗くドロドロしたものです。毎回このアニメを見るのはパワーがいりますね。もうすぐしたら最終回ですが、終わる....
第22話 【悔恨の雨】今日はつぐみの母・あゆみの命日。"今年はちゃんと行ってね♪""ん??""もういい、私だけで行ってくる!!"つぐみ怒っちゃったよ・・・w"別れた女房の墓には行けない・・・"もともとの原因はハジメにあるのにね(
[2006-03-12 09:01] ★虹色のさくらんぼ★
滝の上の桜の木を見る…センタロウ(;ΦДΦ)ダ~レ~お墓参りにくるハジメちゃん家に帰ると口を聞いてくれないつぐみちゃん…つぐみ「今年はちゃんと行ってね… もういい私だけで行ってくる…」小川さんの家に行くつぐみちゃん人差し指を舐め障子に穴を開けるあい…指
[2006-03-12 04:54] zenの日記
おもしろかった・・・だけど、アニメの感想で、夫婦の愛憎不倫劇を語れとでも?(゚∀゚)アヒャ!な、地獄少女第22話「悔恨の雨」「不倫を追っている男の女房が不倫をしていたなんて笑い話にもならない。」そーいうときは、ひとまず、
お嬢は機嫌が悪いと、障子に穴を開けるらしい(笑)。最初、指なんか舐めてるから…卑猥な想像をしてしまいました。でも、全然違った…良かった。っつ~か、お嬢はストレスをあんな
[2006-03-11 23:49] こじこ脳内
はじめちゃんの過去話ですね。他人の復讐を請け負う地獄少女のやり方を認めることができないはじめちゃん。なぜ認められないのかという経緯が明らかになりました。理由は、一時の過ちを許容することなく人を拒絶すると修復の効かない間柄になってしまうってあたりですかねえ
[2006-03-11 17:48] 猫煎餅の偏頭痛ブログ
地獄少女  現時点での評価:3.5  [現世版『スカイハイ』]  キッズステーション 火曜 24:00~24:30  アニマックス 金曜 18:30~19:00  毎日放送   土曜 25:55~26:25  東京MXテレビ 土曜 17:00~17:30  原案:わたなべひろし  アニ....
サブタイトル「悔恨の雨」  辛く空しいハジメの過去が明らかに...  以下詳細  ***********
美人の表現として「鳥が落ち魚が沈む」というのがあるのですが、これは元来、人間の美醜は禽獣(畜生&ケダモノ)には通じはしないという逆の表現だったのです。確かに、あいちゃ
今回のお話で何故ハジメが地獄少女を頑なに否定するのかその理由が明らかになりました。人を憎むということがどれだけ無意味で、そして哀しいことであることをハジメは誰よりも知っているのですね。今までは筋は通っていても、どうしても偽善者的に見えてしまっていたのです
[2006-03-09 04:19] アニメ探索小隊
管理人について

  • Author : あやりん(旧:彩音)
  • ここはリンクフリーです。
    張るも剥がすも、ご自由に♪
    でもアダルトサイトや、違法サイト等からのリンクは、絶対NGです!

    えーと、それから、下のメルフォから一言くれたら嬉しいです♪
    では、ヨロシクお願いしまーす。

    あ、あと。
    詳しめなプロフ作ってみました、今更ですが。



    良かったら見てってくださいな。
カレンダー
07 << * 2017-08 * >> 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前(HN):

メアド:

件名:

本文:


カテゴリー
最近のコメント
検索
応援バナー
smiley*2G 俺の妹がこんなに可愛いわけがない TVアニメ「夢喰いメリー」公式ファンサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。