管理人の好物に関する感想日記・・・コメント&トラバ大歓迎です♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 * * トラックバック(-) * コメント(-) * [編集]

フルーツバスケット 20巻 

4592184009フルーツバスケット 20 (20)
高屋 奈月
白泉社 2006-05-19

by G-Tools


これで、いよいよ20巻の大台ですか。
本誌の方は、余り追えてないが・・・やはり、もうクライマックスなんだろうな。

そういや、楽羅とリンの関係のコトだが。
当人達が何だかんだ言っても、良い方向に向かってそうだな(笑)
そしてリンは、やはり透ちゃんに良くしてるね?
やっぱ、どこかツンデレ風味だが(笑)

しかし物語の本筋は、かなり暗く重い物になってるね。
すでに呪いが解けていた紅野に続いて、紅葉や燈路の呪いも解けた。
でも呪いが解けたからって、失った物は戻って来るわけではなく。
・・・紅葉にとっては、呪いが解けてもツライのかも。

慊人の心は、紅葉や由希が離れていった事で、かなり壊れちゃってるよ。
しかし草摩家そのものも、ほんと腐ってるよな。
最後には楝さん派と慊人派に、分かれてしまったみたいだし。

しかし楝さんって、最初から狂った人だったのか?
病弱で早死にする運命の晶さんを、誑かしたと見られていたが。

でも母親に愛されていなかったから、慊人も彼女のコトは好いてなかったのよね?
追いつめられた慊人は、紅野を刺して何処かへ行っちゃった!?
うーん・・・やはり、あの子も可哀相な子なのかなあ。

いっぽう、透ちゃんと夾の関係はと言うと。
今日子ママの事故を目の前で見ていながら、自分の正体がバレるのを恐れて助けられなかった夾。
それが今でも、トラウマになってるんだな。
・・・だから彼は、透ちゃんが自分のコトを好きだと感づいても、受け入れることが出来ない。

母の自殺の事も、夾にとっては深い心の傷みたいだしなあ。
――やはりラストは、夾と慊人の救済かしら?
次の21巻は、9月発売予定だそうで~。
関連記事




コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL



フルーツバスケット 20 (20)高屋 奈月 (2006/05/19)白泉社 この商品の詳細を見る一番大切な人は夾だと気付いた透は、その想いを相手に伝える事を決意するが!?一方、十二支の呪いがまた
管理人について

  • Author : あやりん(旧:彩音)
  • ここはリンクフリーです。
    張るも剥がすも、ご自由に♪
    でもアダルトサイトや、違法サイト等からのリンクは、絶対NGです!

    えーと、それから、下のメルフォから一言くれたら嬉しいです♪
    では、ヨロシクお願いしまーす。

    あ、あと。
    詳しめなプロフ作ってみました、今更ですが。



    良かったら見てってくださいな。
カレンダー
09 << * 2017-10 * >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前(HN):

メアド:

件名:

本文:


カテゴリー
最近のコメント
検索
応援バナー
smiley*2G 俺の妹がこんなに可愛いわけがない TVアニメ「夢喰いメリー」公式ファンサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。